エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』追加キャストに高垣彩陽、田野優花(AKB48)、古田一紀、東山光明

005892.jpg

2017年4月に上演が決定していたブロードウェイミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』。チャーリー・ブラウン役を村井良大、スヌーピー役を中川晃教が演じることが明らかとなっていたが、先日全キャストが発表された。

ルーシー役は声優としても活躍する高垣彩陽、サリー役はAKB48の田野優花、ライナス役はミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで越前リョーマ役を演じた古田一紀、シュローダー役はボーカルユニット「Honey L Days」のメンバーとしても知られる東山光明が務める。また、大和悠河も声の出演で参加することが分かった。

チャールズ・M・シュルツ作のコミック「ピーナッツ」を原作とした本作は、1999年にトニー賞助演男優賞と助演女優賞を受賞。2017年には、上演開始50周年を迎える。

ブロードウェイミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』は、2017年4月9日(日)から4月25日(火)まで東京・シアタークリエにて上演される。チケットの一般発売は2017年1月21(土)より開始。

(文/エンタステージ編集部)

きみはいい人、チャーリー・ブラウン

作品情報きみはいい人、チャーリー・ブラウン

世界的人気キャラクター“スヌーピー”の生みの親、チャールズ・M・シュルツのコミック「ピーナッツ」が原作のブロードウェイミュージカル!

  • 公演:
  • キャスト:中川晃教、村井良大、高垣彩陽、田野優花、古田一紀、東山光明

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 005892.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る