HEADLINE

ニュース

荒牧慶彦が小学5年生役で主演!『初恋モンスター』2017年春に舞台化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005881.jpg

月刊誌『ARIA』(講談社)連載中の⽇吉丸晃によるハイテンションラブコメディ『初恋モンスター』が、2017年春に舞台化されることが決定した。原作は、世間知らずのお嬢様の恋した相手は、外見は長身のイケメン青年ながら実は小学5年生だった・・・!という驚きのキャラクター設定で、連載当初より話題騒然となり、7月にはテレビアニメ化もされている。

脚本・演出は、コメディに定評のある川尻恵太が手掛ける。ランドセル+体操着という格好にも関わらず、とんでもなく甘い台詞を自覚なく囁く小学5年生・高橋奏役は荒牧慶彦、高校1年生で箱入りのお嬢様・⼆階堂夏歩役は奥田こころに決定。荒牧は、これが単独初主演となる。

上演決定にあたり、脚本・演出の川尻と、主演の荒牧からコメントが届いている。

◆川尻恵太(脚本・演出)
前もって言っておきます。本番で皆様にお見せするものは、決して悪ふざけでもなく、開き直りでもありません。真剣に作り上げたものが、モンスター級にぶっ飛んでんでるだけです。「これが大人に怒られる作品です」

◆荒牧慶彦(主演・高橋奏役)
漫画、アニメ化と話題の『初恋モンスター』に出演させていただけること、しかも舞台初主演!大変嬉しく思います。僕が演じさせていただきます高橋奏は、見た目はかっこいい男性!・・・なのに、実は純粋で無邪気な小学5年生という・・・めちゃくちゃな設定ではあります(笑)。ですが、そこに作品の魅力がたくさん詰まっていると思います。そんな奏をどう演じようか、今から楽しみでしかありません!原作ファンはもちろん、お客様皆さんに愛される存在になるべく、がんばりたいと思います!

舞台『初恋モンスター』は、2017年春に東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP