HEADLINE

ニュース

二兎社『ザ・空気』田中哲司らを迎え、永井愛が現代を取り巻く“空気”の正体に迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005837.jpg

2017年1月から3月にかけて、二兎社公演41『ザ・空気』が全国で上演される。作・演出の永井愛は、これまでに2014年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した『鷗外の怪談』や2016年に黒木華を主演に迎え樋口一葉の生き様を描いた『書く女』など明治期を描いた作品を発表してきたが、今回の新作では、現代のテレビ局の報道現場を通じて、日本を覆う奇妙な“空気”を描く。

出演者には、2015年に第50回紀伊國屋演劇賞で個人賞に輝いた田中哲司に加え、若村麻由美、木場勝己、江口のりこ、大窪人衛(イキウメ)と、二兎社初登場の面々が名を連ねる。

【あらすじ】
舞台は、とある大手テレビ局の報道局の一角。局の看板ニュース番組では、ある特集が組まれていた。海外にも取材をするなど力を入れ、デリケートな内容ゆえに慎重に扱われてきたその特集だったが、放送の数時間前になって、局の上層部から内容変更を命じられ、現場は大混乱に陥る。
「いったい、なぜ今になって・・・」
様々な思惑が交錯し、現場の“空気”が徐々に変わっていく中で、対応を迫られるテレビクルーたち。果たして、無事に放送することができるのか?オンエア開始時間は、刻一刻と近づいてくる―!

二兎社公演41『ザ・空気』は2017年1月15日(日)に富士見市民文化会館キラリふじみでの埼玉公演を皮切りに、全国を巡演。東京公演は、1月20日(金)から2月12日(日)まで東京芸術劇場 シアターイーストにて行われる。日程の詳細は以下のとおり。チケットは、2016年12月3日(土)より一般発売開始。

【埼玉公演】1月15日(日) 富士見市民文化会館キラリふじみ
【東京公演】1月20日(金)~2月12日(日) 東京芸術劇場 シアターイースト
【三重公演】2月15日(水) 三重県文化会館(三重県総合文化センター)
【愛知公演】2月18日(土) 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
【長野公演】2月25日(土) 長野市芸術館
【山形公演】3月3日(金) 川西町フレンドリープラザ
【山形公演】3月5日(日) シベールアリーナ
【宮城公演】3月10日(金) えずこホール(仙南芸術文化センター)
【岩手公演】3月12日(日) 盛岡劇場
【兵庫公演】3月18日(土) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
【滋賀公演】3月20日(月・祝) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

(文/エンタステージ編集部)

二兎社『ザ・空気』

作品情報二兎社『ザ・空気』

人気報道番組の放送開始まであと数時間、ある“懸念”をきっかけに現場は対応に追われ始める。 決定権を握るのは・・・空気?

  • 公演:
  • キャスト:田中哲司、若村麻由美、江口のりこ、大窪人衛、木場勝己

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP