HEADLINE

ニュース

SFの原点『メトロポリス』松たか子、森山未來らで舞台化決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005740.jpg

2016年11月7日(月)から、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、舞台『メトロポリス』が上演される。原作は、1926年にドイツで製作された同名のモノクロ・サイレント映画。当時から100年後の未来都市を描いたこの映画は「SFの原点にして頂点」とも呼ばれ、その後の映画界だけでなく、漫画、音楽など、数々のSF作品に多大な影響を残した。今回、原作の誕生から90年の時を経て、日本初の舞台化となる。

演出を務めるのは、シアターコクーン初代芸術監督も務めた串田和美。出演は、『十二夜』『もっと泣いてよフラッパー』など数多くの串田作品に参加している女優・松たか子。俳優だけでなくダンサーとしても活躍し、表現者として唯一無二の存在感を放つ森山未來。その他、飴屋法水、佐野岳、大石継太、趣里、さとうこうじ、内田紳一郎、真那胡敬二、大森博史、大方斐紗子、串田和美ら、豪華キャストが集結する。

シアターコクーン・オンレパートリー2016『メトロポリス』は、11月7日(月)から11月30日(水)まで、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

メトロポリス

作品情報メトロポリス

SF映画の原点にして頂点!ディストピア未来都市を描いた映画『メトロポリス』を舞台化

  • 公演:
  • キャスト:松たか子、森山未來、飴屋法水、佐野岳、大石継太、さとうこうじ、内田紳一郎、真那胡敬二、大森博史、大方斐紗子、串田和美、伊藤壮太郎、島田惇平、浅沼圭、坂梨磨弥、高原伸子、摩耶リサ、安澤千草

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP