HEADLINE

ニュース

音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky』スピンオフ作品に至誠館ブラスバンド部メンバーとして輝馬、大平峻也らも出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005577.jpg

2016年9月28日(水)より、音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館』が東京・シアター1010にて上演される。「金色のコルダ Blue♪Sky」は、コーエーテクモゲームスによるクラシック音楽を題材にした人気ゲームシリーズの第3弾で、2014年にアニメ化。昨年9月に『金色のコルダBlue♪Sky First Stage』として初舞台化された。本作は『First Stage』の前日談を描くスピンオフとなっており、「至誠館高校」の吹奏楽部とブラスバンド部の対決が、舞台版のオリジナルエピソードも交えて描かれる。

出演は、至誠館吹奏楽部の部長・八木沢雪広役の谷佳樹をはじめ、火積司郎役の中村祐志、水嶋新役の小林涼、狩野航役の富田大樹、伊織浩平役の小島ことり、東金千秋役の碕理人、土岐蓬生役の上田堪大が前作から続投。

そして、新たに八木沢と対立するブラスバンド部の部長・長嶺雅紀役の輝馬、長嶺の後輩・江波紫音役の大平峻也に加え、名倉周、石田周作、石井涼太、瀬戸祐介の出演も決定。アンサンブルキャストとして、仲田祥司、池田謙信、吉田邑樹、山田諒も登場し、音楽にひたむきに打ち込む高校生たちの青春と、それぞれの思いが交錯する熱い群像劇を繰り広げる。

音楽は、前作同様にプロの演奏者による生演奏で作品を彩る。

『金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館』は、東京・シアター1010にて9月28日(水)から10月2日(日)まで上演される。

12月には、『First Stage』の続編となる『Second Stage』の上演も決定しているので、こちらも続報が届き次第お伝えする。

(C)星奏学院オーケストラ部 (C)音楽劇「金色のコルダBS」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館』

作品情報音楽劇『金色のコルダ Blue♪Sky Prelude of 至誠館』

  • 公演:
  • キャスト:谷佳樹、中村祐志、小林涼、富田大樹、小島ことり、名倉周、石田周作、石井涼太、瀬戸祐介、碕理人、上田堪大、大平峻也、輝馬、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP