HEADLINE

ニュース

浅沼晋太郎が描くbpm EXTRA STAGE『ESORA』宮崎秋人主演で9月8日より上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005566.jpg

脚本家、演出家、俳優、声優と多方面で活躍する浅沼晋太郎が2007年から参加しているエンターテイメント・ユニット「ハイブリッド・アミューズメント・ショウbpm」。その最新作『ESORA』がEXTRA STAGEとして、2016年9月8日(木)より東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される。

出演は、宮崎秋人、美波、平野勲人、内堀克利(10・Quatre)、楠田亜衣奈、三上俊、佐久間祐人(AND ENDLESS)、ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE)、磯貝龍虎、丸目聖人、菊地創(bpm)、猪狩敦子(bpm)、浅沼晋太郎(bpm)、西田大輔ほか。浅沼は、作・演出も手掛ける。

【あらすじ】
とある港に停泊する海賊船。その近くで静かに本屋を営む男「バートン」。
ある花売りの女「ソフィア」との出会いが、彼の止まった時間をゆっくりと動かしていく。男と女、海賊と村人、愛と憎しみ、笑いと涙で繰り広げられる、運命の数日間。
―なんとかしようとするのを、世界は許している。

bpm EXTRA STAGE『ESORA』は、9月8日(木)から9月15日(木)まで東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP