HEADLINE

ニュース

初演からパワーアップ!舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』キャストコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』

“演劇で関西から全国を元気に”をテーマに2012年に旗揚げし、これまで8作品の舞台公演を上演している劇団Patchが、ミュージカルに初挑戦した舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』(原作:仲間りょう/集英社「週刊少年ジャンプ」連載)。2016年4月の初演で好評を博した本作が、舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』として、10月に再演されることとなった。

原作の同名漫画は、江戸を舞台に立派な武士を目指す不真面目で自堕落な主人公の磯兵衛を浮世絵風の画風で描くギャグ漫画。コミックスの売り上げは累計100万部を突破し、アニメ化もされている話題の作品だ。

今回上演される『~天晴版』では、客席に花道が登場し、全ステージ終演後にはミニライブが開催される。キャスティングも脚本も大幅に改訂され、全16曲の楽曲を披露するとのこと。脚本・演出は前作同様、立ち上げから劇団Patchを牽引してきた劇作家・末満健一が担当。初演版をさらにパワーアップさせた作品となっている。

出演は、劇団Patch1期生の井上拓哉が主人公・磯部磯兵衛役、そしてNHK連続テレビ小説『あさが来た』出演の中山義紘が母上役に挑む。他にも、磯兵衛の友人・中島襄役を、舞台「刀剣乱舞」に小夜左文字役で出演した劇団Patch4期生の納谷健が演じる。客演には、演劇ユニットPiperのリーダー川下大洋や、NHK『天才てれびくん』レギュラー出演の経歴を持つ鎮西寿々歌など、実力派俳優が勢ぞろいしている。

さらに、今回の上演決定を受け、キャストからコメントが届いたので紹介しよう。

舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』井上拓哉ビジュアル

■井上拓哉(磯部磯兵衛役)
この度、『天晴版』として磯ミュが再び大阪を笑いの渦に巻き込みます!個性豊かなキャラクター達が歌って踊って上裸になるこの舞台、面白さ1000%です!花道もでき、脚本も半分くらい?変わり、キャストも変わり…。ズバリ、見所は全てです!!嘘ではないです。大阪に、笑いの雨を降らしますんで、バンバン浴びに来てください!!全公演終演後にライブも行います!一緒に盛り上がりましょう!

舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』中山義紘 ビジュアル

■中山義紘(母上役)
これでもかとパワーアップする磯ミュ『天晴版』、観劇後はここまでやるか劇団Patch!!という驚きと高揚感、そして天晴な気分になって貰える自信があります。僕が演じる母上も母性全開で暴れる準備は万端です。「磯部磯兵衛物語」の世界と劇団Patchの化学反応を是非観逃さないでください。

舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』納谷健ビジュアル

■納谷健(中島襄役)
目指す『天晴』は、磯ミュを通して日々の生活の中のモヤモヤに「まぁ、いっか」の精神を持ってもらうこと!見所は、コメディにたぎった血を踊らせる関西人である僕のシーン全てです!!あ、全員関西人だ!まぁ、いっか!!

Patch stage vol.9 舞台『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版』は、10月20日(木)から10月25日(火)まで、大阪・ABCホールにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版

作品情報磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~天晴版

やっちゃう?やっちゃう?もうやっちゃおう!再演を!!

  • 公演:
  • キャスト:井上拓哉、中山義紘、納谷健、村川勁剛、竹下健人、三好大貴、岩﨑真吾、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP