HEADLINE

ニュース

活動15周年を迎えた劇団鹿殺しが劇団員募集オーディションを開催!テーマは「野心がきみを連れていく。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005495.jpg

演出家・菜月チョビと作家・丸尾丸一郎によって2000年に旗揚げされ、活動15周年を迎えた劇団鹿殺し。2016年7月には“挑戦”作として、東京・サンシャイン劇場と大阪・ナレッジシアターで15周年記念・怒パンク時代劇『名なしの侍』を上演し、劇団史上最高動員1万人を達成した。そんな彼らが、この先の活動20周年、さらにはその先を担う新人劇団員を募集する。

今回の募集は、俳優部だけでなく、制作部、演出部、音楽部、美術部の5セクションで行われる。テーマは「野心がきみを連れていく。」。劇団鹿殺しから、応募者に向けたメッセージが届いているので紹介しよう。

◆劇団鹿殺しから、これから出会うあなたへ
劇団鹿殺しは様々な才能の集合体です。俳優、スタッフ、劇団員、誰が欠けても作れない作品を作っています。劇団鹿殺しの作品が好きだという方はもちろん、劇団鹿殺しも演劇も知らない、だけど何かで天下を取ってやるという野心を持つあなた、共に力を合わせて唯一無二の作品作りを(または劇団を)目指す力強いメンバーになってくれるあなたと出会うための、劇団員募集です。劇団鹿殺しの劇団員として、演劇に人生を賭けてみたい方、ぜひ奮ってご応募ください。

また、俳優部の募集について、座長の菜月は「劇団鹿殺しにおける俳優とは、舞台を形作る全てを0から作り上げるクリエイターです。想像力とフットワーク、そして仲間の想像を超えていく、思い切ったアイデアを求めます。スキルよりも“華”です。これから“華”を出していく予定の方も、自分を信じる才能と、舞台に立つ強いイメージがあれば歓迎します!」とコメントしている。

【俳優部募集概要】
未経験可、現在のスキルは不問。お客様に「観に行きたい」と思わせる華のある役者になれる方。プロの俳優を目指し、劇団と共に成長したいと強く思う方。
【応募資格】
・18歳以上の元気なあいさつができる男女(未成年者は保護者の許可が必要)
※2017年4月1日時点で18歳となる方まで対象
・劇団鹿殺しの本公演の稽古・本番期間に全て参加できる方
【選考方法】
一次選考:書類選考(通過者には10月14日までに二次審査の案内を送付)
二次選考:10月22日(土)・10月23日(日)に都内某所にてWS形式で開催予定(俳優部)
【参加費】
5,000円(俳優部で二次選考に進んだ方のみ)
【応募方法】
郵送またはメール ※10月7日(金)23:59必着

応募方法の詳細、制作部、音楽部、演出部、美術部の募集概要は、劇団員募集特設サイトにてご確認を。

劇団鹿殺し 劇団員募集のお知らせ:http://shika564.com/new

また劇団鹿殺しは、11月から12月にかけて活動15周年記念第3弾として伝説リバイバル『image-KILL THE KING-』を東京と大阪で上演する。日程の詳細は下記のとおり。チケットは、9月17日(土)12:00より最速・特典付き劇団先行販売開始。

【東京公演】11月23 日(水・祝)~12月4日(日) 駅前劇場
【大阪公演】12月8日(木)~12月11日(日) ABCホール

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP