HEADLINE

ニュース

恋の行方は観客の手に!『舞台 恋とか愛とか(仮)』9月開幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005394.jpg

広島ホームテレビで放送中の恋愛バラエティ番組『恋とか愛とか(仮)』が舞台化され、2016年9月より東京・広島で上演されることとなった。脚本は、同番組の構成作家である田中大祐(気晴らしBOYZ)が手がける。

2015年にスタートした『恋とか愛とか(仮)』は、広島でのロケ、広島出身のキャストなどオール広島にこだわったドラマを、人気エッセイストの犬山紙子とお笑いコンビ「ラフレクラン」の西村真二が分析していく新感覚の番組。さらに、視聴者がドラマの展開を選択するという斬新なシステムでも話題を呼び、若者を中心に人気を集めている。

今回上演される舞台版にも番組と同じシステムが取り入れられ、観客の拍手によってその後の演技が変わるという緊張感あふれる演出となっている。

また、東京公演と広島公演でキャストが全く違うのも本作のポイント。東京公演には、杏さゆり、及川奈央、酒井瞳、中村優、寺田有希、久下恵美、小野由香、ラフレクランらが、広島公演には、瀬戸彩華、渕上里奈、小原春香、舛井奈美香、中島尚樹らが出演する。ただ一人両公演に出演するさいねい龍二が各キャストとどのように絡んでいくのかも注目だ。

『舞台 恋とか愛とか(仮)』は、9月21日(水)から9月25日(日)まで東京・中野ザ・ポケットにて、10月6日(木)から10月10日(月・祝)まで広島・ぽるぽるホールにて上演される。そのほかの公演情報は以下のとおり。

◆『舞台 恋とか愛とか(仮)』
脚本:田中大祐
演出:小川貴史・田中大祐

【東京公演】
日程:9月21日(水)~9月25日(日) 東京・中野ザ・ポケット
出演:さいねい龍二、杏さゆり、及川奈央、酒井瞳、中村優、寺田有希、久下恵美、小野由香、ラフレクラン、たむらがはく
チケット:前売り4,500円 当日4,800円(いずれも税込)

【広島公演】
日程:10月6日(木)~10月10日(月・祝) ぽるぽるホール(広島ホームテレビ内)
出演:さいねい龍二、瀬戸彩華、渕上里奈、小原春香、舛井奈美香、中島尚樹 ほか
チケット:前売り3,800円 当日4,000円(いずれも税込)

【概要】
元彼のことが忘れられない女、肉体関係に悩む夫婦など、恋とか愛とかをテーマにしたオムニバスストーリー。劇中、ストーリーの行方を決める選択肢が登場し、客席が見たいと思った話に展開されてゆくマルチエンディングシステム!

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP