HEADLINE

ニュース

高野洸、甲斐千尋、美山加恋らにより“ブリミュ”が復活!「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~開幕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005367.jpg

2016年7月28日(木)、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~が開幕した。本作は大人気漫画「BLEACH」(原作:久保帯人 集英社「週刊少年ジャンプ」連載)を2005年8月に初めて舞台化した作品で、2012年までの間に累計で18万人もの観客を動員し、その後も多くのファンに上演を切望されていた作品。その初日に同劇場にてゲネプロと囲み取材が行われ、高野洸(黒崎一護)、甲斐千尋(朽木ルキア)、崎山つばさ(阿散井恋次)、遊馬晃祐(市丸ギン)、猪野広樹(朽木白哉)、馬場良馬(藍染惣右介)、美山加恋(雛森桃)、堤泰之(脚本・演出)が登壇した。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~公開ゲネプロ_3

まず、主演の高野は「原作のマンガ連載が完結するというタイミングで、一護役として舞台に立てることに幸せを感じています。真夏より熱い一護を演じられるように精一杯頑張ります」と4年ぶりの上演について意気込みを語った。その言葉通りに、普段の爽やかな雰囲気の高野からは想像できないほど、舞台上では熱く激しく一護を演じきっていた。

脚本・演出の堤は「このシリーズに関わったのは10年ぐらい前からになるんですけど、この作品は8年前に新宿コマ劇場で上演した「ROCK MUSICAL BLEACH THE ALL」を改訂したものです。新宿コマ劇場では床面が回ったり、昇降したりと特殊な舞台機構を利用した部分が多かったんですが、今回の劇場ではそういう機構が無いので、見せ方は一から作り上げました。昔、観て下さった方も新鮮に観られると思います」と今回の上演における演出を説明。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~公開ゲネプロ_2

「ROCK MUSICAL BLEACH」はバトルシーンも魅力の一つ。激しい殺陣、斬魄刀の造形、CGで表現される技の数々は、マンガ・アニメにも負けないくらい熱くド派手だ。甲斐は「私は戦わないんですけど(笑)、色々なキャラの戦い中で、それぞれが守っているものや誇りというものを、すごく熱く感じられるシーンが多いので、みんなの戦いをぜひ観て欲しいです」と、バトルを通して感じられる各キャラの心情にもコメント。崎山も「阿散井は最初からオラオラなキャラなんですけど、一護と戦っていくうちに何かが芽生えてきて、そこから朽木隊長と戦うまでの心の流れや、戦いの流れを感じていただけたら嬉しいですね」と自身のキャラの関わりを交えて、単純なバトルだけではないということを語った。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~公開ゲネプロ_5

前作から4年ぶりの公演となる今回は、キャストも一新されている。舞台を中心として活躍する若くフレッシュなキャストに、TVや映画でも活躍する経験豊かなキャストが加わり、魅力あふれる「BLEACH」のキャラが舞台上で躍動する。そんなキャラたちの関係性について、遊馬は「市丸と乱菊との関係性について、今回の台本の中では関わりが少ないんですけど、(市丸は)すべて乱菊のために動いているキャラなので、そこを気にかけて観ていただけたらと思います」と説明。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~公開ゲネプロ_4

馬場が「藍染は雛森と二人で五番隊なんですけど、五番隊の仕事以上の心の絆というものを描ければと思っています。そうすれば、後半の二人のシーンが素敵になるので、前半で雛森を優しく包み込めるように頑張ります」と語ると、美山も「私も藍染隊長との関係を大事にしています。最初に藍染隊長が、私の頭をポンっとしてくれながら、すごく優しい言葉をかけて下さるんですよ。そこは、原作ファンの方は後々のことを想像していくと辛いシーンなので、そこをすごく大事に演じて、皆さんに辛くなっていただければと思います(笑)」と語り、会場の笑いを誘った。

そして、"ブリミュ"といえば数々の楽曲も注目すべきポイント。今回は、2008年に上演された「ROCK MUSICAL BLEACH THE ALL」をベースとして、ファンに愛され続ける数々の名曲に、新たな楽曲も追加されている。その楽曲について、高野は「最初のオープニングを全員で歌っている時に、スゴい熱が入ってしまって、その熱がお客さんに伝わればいいなと思います」と気持ちを明かした。また、猪野は「ルキアが歌うたびにジーンとするんですよ。でも、白哉としてジーンとしてはいけないという、せめぎ合いを舞台上ではしています」と語った。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~公開ゲネプロ_6

“ロックと剣劇”をコンセプトに舞台シリーズ化され、多くのファンに愛されてきた本シリーズ。2.5次元ミュージカルが大きなブームとなっている今、フレッシュなキャストにより、ついに満を持しての再演。伝説の“ブリミュ”の復活を、ぜひ見逃さないで欲しい。

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~は、7月28日(木)から8月7日(日)まで東京・ AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、8月24日(水)から8月28日(日)まで京都・京都劇場にて上演。

(C)久保帯人/集英社・RMBLEACH 製作委員会 2016

(取材・撮影/櫻井宏充)

(文/エンタステージ編集部)

「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~

作品情報「ROCK MUSICAL BLEACH」~もうひとつの地上~

約4年ぶりに“ブリミュ”復活! 黒崎一護役は高野洸!!

  • 公演:
  • キャスト:高野 洸、甲斐千尋、崎山つばさ、遊馬晃祐、健人、平田裕香、橋本真一、馬場良馬、美山加恋、猪野広樹、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP