HEADLINE

ニュース

劇団プレステージ『リサウンド~響奏曲~』メインビジュアル&あらすじ公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005346.jpg

2016年9月に東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される劇団プレステージ第11回公演『リサウンド~響奏曲~』。そのメインビジュアルとあらすじが新たに公開された。約1年ぶりの本公演となる今回は、第7回公演『ボーンヘッド・ボーンヘッダー』(演出)、第10回公演『Have a good time?』再演(脚色・演出)でタッグを組んだほさかようが、脚本・演出を手掛ける。

【あらすじ】
倉橋家の三男・倉橋奏(そう)は、バンドマンである長男の響也(きょうや)に憧れ、大学に入学したら自分も仲間たちとバンドを始めようとしていた。だが、奏は突発性の難聴にかかり、耳が聞こえなくなってしまう。
不意に抱えることになった障害を嘆くでもなく、何事もなかったかのように大学生活を始める奏。心配する響也をよそに、次男の楽(がく)は奏を笑顔で応援する。だが、次第に兄弟の気持ちはすれ違い、周囲の人間を巻き込んで不協和音を奏で始める。
すべての音が途絶えた世界に、彼らは自分の想いを響かせることができるのか―?

出演は、今井隆文、岩田玲、大村まなる(大村学)、春日由輝、株元英彰、城築創、小池惟紀、向野章太郎、坂田直貴、園田玲欧奈、高頭祐樹、高橋秀行、長尾卓也、原田新平。
※大村学は7月4日(月)をもって大村まなるに改名。

劇団プレステージ第11回公演『リサウンド~響奏曲~』は、9月2日(金)から9月18日(日)まで東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。チケットは、各プレイガイドで先行発売中(先着)。一般発売は、7月30日(土)10:00より開始。

※高頭祐樹の「高」は、「はしごだか」が正式表記

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP