HEADLINE

ニュース

博多華丸、2度目の主演舞台『熱血!ブラバン少女。』キャスト発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『熱血!ブラバン少女。』博多華丸

2015年3月に福岡・博多座で上演された舞台『めんたいぴりり~博多座版』で、初主演・座長を務めた博多華丸。その2度目の主演舞台『熱血!ブラバン少女。』が、2017年3月に上演される。本作は、福岡・精華女子高校吹奏楽部の演奏により制作され、3万枚を超えるヒットを記録したCD「熱血!ブラバン少女」をモチーフとしており、作・演出を『めんたいぴりり~博多座版』も手がけたG2が務める。

今回、博多華丸とG2が再びタッグを組んだこの新作舞台から、出演者が発表された。

『熱血!ブラバン少女。』キャスト1

物語の主役、吹奏楽部を独自の方法と熱血指導で全国大会へ導いていく新任コーチを博多華丸が、新任コーチを支える吹奏楽部の副顧問を星野真里が演じる。また、吹奏楽部を陰ながら応援する理事長には鳳蘭、そして新任コーチと深いつながりのある吹奏楽部員の義母には田中美里がキャスティングされた。

『熱血!ブラバン少女。』キャスト2

『熱血!ブラバン少女。』キャスト3

このほかにも、吹奏楽部の顧問を金子昇、吹奏楽部の廃部を推進する校長を森田順平が務め、全国大会を目指す吹奏楽部の主な生徒役として、宮崎香蓮、入来茉里、神田朝香の出演が決定。さらに、精華女子高等学校吹奏楽部の現役部員がゲスト出演することも予定されており、演技と演奏の両面で舞台を盛り上げてくれることだろう。

『熱血!ブラバン少女。』ロゴ

舞台『熱血!ブラバン少女。』は、2017年3月4日(土)から3月26日(日)まで、福岡・博多座にて上演される。

※宮崎香蓮の「崎」のつくりは、正しくは「大」の部分が「立」。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP