HEADLINE

ニュース

柿喰う客、女体シェイクスピア第8弾は『艶情☆夏の夜の夢』!岡本あずさ、岡田あがさ、千葉雅子を迎え8月上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005296.jpg

中屋敷法仁率いる劇団柿喰う客の人気シリーズ、女体シェイクスピア008『艶情☆夏の夜の夢』が2016年8月に上演される。2011年9月から始まった本シリーズは、女優のみでシェイクスピア作品を演じるというもの。シェイクスピアの時代には出演が禁じられていた「女優」にスポットを当て、新解釈を交えた「現代日本におけるシェイクスピア演劇」として好評を博してきた。

今回は、岡本あずさ、岡田あがさ、千葉雅子と映像や舞台で幅広く活躍する女優を客演に迎え、シェイクスピアの代表的喜劇『夏の夜の夢』に挑む。この他、柿喰う客より七味まゆ味、深谷由梨香、葉丸あすか、長尾友里花、福井夏が出演。

また、国内外で活躍するアーティストのDE DE MOUSEが音楽を手掛け、Legend Tokyo Chapter.4で高い評価を得たKAORIalive(Memorable Moment)が振付を担当する。

女体シェイクスピア008『艶情☆夏の夜の夢』は、8月4日(木)から8月14日(日)まで東京・吉祥寺シアターにて、8月18日(木)から8月21日(日)まで大阪・ナレッジシアターにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP