エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

藤田貴大のトークイベント「“演劇”という場の作り方 マームとジプシー in KYOTO」7月15日開催

005288.jpg

マームとジプシー主宰で演劇作家の藤田貴大のトークイベントが、2016年7月15日(金)にD&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学で開催される。このイベントは、7月30日(土)・7月31日(日)に京都・京都芸術劇場 春秋座にて上演される藤田の演出作品『A–S』に先駆けて行われるもの。

近年、日本の様々な土地で、数ヶ月から1年という時間をかけ、その土地の人々と関わり、演劇を創り続けてきた藤田。この夏は京都に1ヶ月間滞在し、一般公募で集まった出演者、プロジェクトチームとともに『A–S』に取り組んできた。

イベントでは、藤田が考える“演劇”という場の作り方や、人の集め方、他ジャンルとの関わり方などが語られる予定だ。イベントの詳細は下記のとおり。

◆「“演劇”という場の作り方 マームとジプシー in KYOTO」
【出演者】藤田貴大(マームとジプシー主宰/演劇作家)、松倉早星(ovaqe代表)
【日時】2016年7月15日(金)18:30開場/19:00開演
【会場】D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学
【参加費】500円(1ドリンク付)
※申込不要(先着順、定員に達し次第受付終了)

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 005288.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る