HEADLINE

ニュース

井上芳雄がディズニーと贈る夢のひととき『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』WOWOWで7月16日放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005217.jpg

ミュージカル界のトップスター、井上芳雄がディズニーの名曲を歌うコンサート『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』がWOWOWにて7月16日(土)に放送される。本コンサートは、5月19日(木)の東京・東京国際フォーラム ホールAを皮切りに、大阪、福岡、名古屋で開催されたもの。WOWOWでは、東京と大阪公演の模様を放送する。

本コンサートは、昨年2月に開催された『井上芳雄 シングス ディズニー ~ワン・ナイト・ドリーム!』の好評を受けての第2弾。ミュージカルのみならず、ドラマなど映像でも活躍が注目されている井上とディズニーの再度のコラボレーションには前回以上の反響があり、東京は追加公演が決まるなど開催前から話題を集めていた。

『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』WOWOW放送_2

コンサートは昨年と同じく2部構成で、第1部では初期のディズニーアニメーションの楽曲から最新のヒットナンバーまでのディズニー音楽の歴史をたどった。第2部はコンサート形式で公演ごとにスペシャルゲストが登場。舞台版のために書き加えられた楽曲やテーマパークだけで流れているナンバーなど、様々な角度からディズニーの音楽が楽しめる構成になっている。

音楽監督・かみむら周平が率いる生バンドの演奏のもと、「メインストリート・エレクトリカルパレード」で始まった第1部は、構成・演出を手掛けた小林香の描き下ろしストーリーが展開した。光るシルクハットをかぶった井上扮する“Mr.イマジネーター”が登場し、今回のタイトルと同じディズニー・ソング「Dream Goes On」を歌いながら客席を回るという演出に会場は大興奮。さらに井上は、ウォルト・ディズニーのエピソードを交えつつ、「星に願いを」(『ピノキオ』)や「狼なんかこわくない」(『三匹の子ぶた』)、「アンダー・ザー・シー」(『リトル・マーメイド』)などの名曲を歌い上げた。

第2部では、『アラジン』のように日本でも人気のディズニーミュージカルや、人気ディズニーアニメーション『アナと雪の女王』から井上がセレクトした楽曲が登場。ブロードウェイ版でしか歌われていないナンバーを日本語で初披露するなど、“隠れた名曲”を次々に歌う。さらにはスペシャルゲストとのデュエット曲も披露するなど、第1部とは違った演出で観客をディズニー・ソングの世界にいざなった。

『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』WOWOW放送_3

東京公演のゲストは、「StarS」として井上とともに活動する浦井健治。テンション高めに現れた浦井は、井上の鋭い突っ込みにあいながらも、歌となると表情が一変。「井上さんからこの曲を一緒に歌いたいと言われてキュンキュンした」という「僕らはひとつ」(『トイ・ストーリー3』)と、「男同士で歌うから、ちょっと違った魅力が出せればいいなと思います。浦井くんはどこまででも高い音が出るので」と井上から称賛された歌唱力が存分に発揮された「レット・イット・ゴー~ありのままで~」(『アナと雪の女王』)を披露。息の合った伸びやかな高音を響かせた。

大阪公演のゲストは、宝塚男役スター望海風斗(宝塚歌劇団・雪組)。宝塚男役として望海が出演するということで、公演前に「僕よりカッコよかったらどうしよう・・・。僕も宝塚メイクで登場する手もあるか(笑)」と語っていた井上。メイクは叶わなかったものの、大阪公演だけの演出として、望海と揃えた黒燕尾服に着替え出迎えた。

井上の妹と宝塚の同期生であるという望海は、初の単独外部出演ということで、緊張の表情ながらも「現役中に井上と共演することが夢だった」とステージで思いを語ると、井上も「できれば僕も宝塚に入りたかったので(笑)、(宝塚)現役生と共演できて夢が叶った!」と応える。1曲目は、東京ディズニーシー®のアトラクションで流れている『シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ』の「コンパス・オブ・ユア・ハート」。2曲目は、望海が歌ったこの曲を聴いたのがきっかけとなり、今回のコンサートにつながったという「そばにいて」(映画『魔法にかけられて』)を温かなハーモニーで聴かせ、客席を魅了した。望海は、「隣で一緒に歌うと(井上の)声の迫力がすごい!」と初共演の感想を語っていた。

『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』WOWOW放送_4

「僕たちは生の舞台で歌うことを大切にしていますので、ディズニー音楽の魔法の力を借りながら、僕たちの歌でいろんな魔法をかけたい」と言っていた井上。その言葉通り、客席はディズニーと井上の魅力に大満足の表情を見せていた。東京公演の最後に、井上は「夢を見ることってなかなか難しい。くじけそうになることもあると思います。だからこそ、こうして一緒に夢を見る時間が絶対に必要。ディズニーは、そういったメッセージをずっと僕たちに伝え続けていると思います」とコメント。最後は“夢は続く”の思いを込めて「We Go On」で締めくくった。

『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』は、WOWOWライブにて7月16日(土)夜9:00より放送される。また番組サイトでは、コンサート開催前に行った「井上芳雄×浦井健治×望海風斗 座談会」の模様も見ることができる。詳細は、公式ホームページにてご確認を。

番組サイト http://www.wowow.co.jp/music/inoue/

◆関連特集
WOWOW 7月の特集【3週連続"僕こそ井上芳雄!"よしお本祭り WOWOWライブ】
7月9日(土)午後5:15 『漂流劇 ひょっこりひょうたん島』串田和美×井上芳雄×安蘭けい
7月16日(土)夜9:00 『井上芳雄 シングス ディズニー ~ドリーム・ゴーズ・オン!』
7月23日(土)午後3:30 『第70回トニー章授賞式 字幕版』
7月23日(土)夜6:30 福田雄一×StarS(井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎)『トライベッカ』#4
7月23日(土)夜7:00 帝劇ミュージカル『モーツァルト!」井上芳雄Ver.
7月23日(土)夜10:15 『僕らのミュージカルソング』

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP