HEADLINE

ニュース

舞台版『恋はデジャ・ブ』プレビュー公演が3回キャンセルされることに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビル・マーレイ

ビル・マーレイ主演で、1993年に公開されたコメディ映画『恋はデジャ・ブ』。ロンドンで公演開始予定の舞台版が、技術的な問題によりプレビュー公演が3回キャンセルされることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:ビル・マーレイ主演の映画『恋はデジャ・ブ』、ブロードウェイでミュージカルとして復活!

オールド・ヴィック・シアターにて、7月11(月)にスタートするはずだったプレビュー公演は最初の3回分がキャンセルされ、4日後の15日(金)から開始されるとのことで、本公演は予定通り8月16日(木)に開幕する。

本作の主人公は、TVでお天気キャスターを務めるフィル。ある日、閉ざされた時間の中に取り残され、同じ日を何度も繰り返していることに気づいた彼は、繰り返した“過去”の経験を活かして、愛する女性リタのハートをゲットしようと目論むのだが・・・。

舞台版はもともと、ブロードウェイとロンドンで別プロジェクトとして製作が進行していた。ブロードウェイ版は、社会派ドラマ『ニュースルーム』や映画『スティーブ・ジョブズ』などを手掛けるスコット・ルーディンが演出を担当するはずだった。ところが、ロンドン版がブロードウェイへ舞台を移すことになったため、ルーディンが降板を表明。「プロジェクトに関われば関わるほど、私が望む仕事は出来ないと感じました。関係者全員にとって、理想的な環境で理想的な作品ができるとは限りません。素晴らしいショーなので成功を祈っています。大ヒットとなるでしょう」と、述べている。

ロンドン版では、映画『バレードへようこそ』『背信の行方』でメガホンを取ったマシュー・ウォーチャスが演出を担当し、アンディ・カール(『最高の人生のつくり方』)などが出演している。ブロードウェイ版は、2017年1月23日(月)に公演開始予定。

ビル・マーレイ (C) Mayuka Ishikawa / HllywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP