HEADLINE

ニュース

パリ・オペラ座スターダンサー、オーレリ・デュポン引退公演『マノン』コラボキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005116.jpg

バレエ界を代表するパリ・オペラ座スターダンサー、オーレリ・デュポン。彼女の引退公演『マノン』が、6月18日(土)から劇場公開、7月20日(水)からDVD発売となるほか、7月にオーレリが来日することを記念し、コラボキャンペーンが決定した。

関連記事:『ザ・カーマン』磨き抜かれたダンサーたちの肉体が織りなす情熱と運命の物語

キャンペーン概要は以下の通り。

<キャンペーン実施要項>
6月18日(土)から7月7日(木)までのTOHOシネマズ系『マノン』上映館にて同作をご鑑賞頂いた際の半券をはがきに貼付の上、以下の項目を明記してご応募ください。

・お名前
・当選品の発送先ご住所
・『マノン』のご感想

【応募先】
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-1-72-403 カルチャヴィル合同会社
『マノン』公開・ビデオ発売・来日記念キャンペーン応募係
【応募締切】7月15日(金)※当日消印有効
【賞品】オーレリ・デュポン本人のサイン入り『マノン』DVD
【当選者数】3名様(※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます)

マノン_2

■作品情報
パリ・オペラ座で、2015年5月に長年トップエトワールとして活躍してきたオーレリ・デュポンのダンサー人生の幕を閉じる引退公演が行われ、映画界や政界などのセレブを含む総計2000人を超えるファンが駆けつけた。これまでの彼女のダンサーとしての努力と経験を基盤とする円熟した踊りを映画監督セドリック・クラピッシュが収録し、生の公演の感動をそのままに、オーレリの細かな表情や仕草、そしてダイナミックな舞台上の動きを見事にとらえた作品。堕落した社会で自らの美と軽薄さの犠牲になった一人の女性の栄華と悲劇的な死を描く。
出演:オーレリ・デュポン、ロベルト・ボッレ、ステファン・ビュリョン、アリス・ルナヴァン、バンジャマン・ペッシュ、カール・パケット
指揮・編曲:マーティン・イェーツ
演奏:パリ・オペラ座管弦楽団
美術:ニコラス・ジョージアディス
振付:ケネス・マクミラン
監督:セドリック・クラピッシュ、Miguel Octave

収録:2015年5月18日
パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

■公開情報
6月18日(土)~6月24日(金)
【東京】TOHOシネマズ日本橋、吉祥寺オデヲン
【神奈川】TOHOシネマズららぽーと横浜
【愛知】TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
【大阪】TOHOシネマズ梅田
【兵庫】TOHOシネマズ西宮OS
【京都】TOHOシネマズ二条
【福岡】TOHOシネマズ天神
7月1日(金)~7月7日(木)
【宮城】TOHOシネマズ仙台
料金:一律3,500円(税込) ※TOHOシネマズ日本橋のPBS:4,500円(税込)

■リリース情報
DVD「パリ・オペラ座バレエ 『マノン』~オーレリ・デュポンさよなら公演~」
7月20日(水)発売
5,800円+税 収録時間127分
日本語字幕/音声:フランス語 5.1chサラウンド
発売・販売元:株式会社ポニーキャニオン

■来日情報
フランス・バレエ・アカデミーin Japan 2016のために、オーレリ・デュポンの来日が決定。来日中、パリ・オペラ座バレエの新芸術監督に就任するオーレリ・デュポンと、世界が認める同バレエ団教師アンドレイ・クレムの直接指導を受けられる講習会が開催となる。

講習会日程:
【東京】7月18日(月・祝)~7月22日(金)
【大阪】7月24日(日)~7月28日(木)
詳細は日仏舞踊協会タンリエの公式サイト(http://www.le-temps-lie.org/events/)でご確認を。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP