HEADLINE

ニュース

極上文學 第10弾『春琴抄』開幕!和田琢磨&伊崎龍次郎が初めての女性役に「気が抜けない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005103.jpg

日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、人気を博している極上文學シリーズの第10弾『春琴抄』が6月16日(木)に開幕した。今回は、マゾヒズムを超越した本質的な耽美主義で描かれている谷崎潤一郎の「春琴抄」に、本シリーズ初出演となる和田琢磨、伊崎龍次郎らが挑戦する。初日前日には、フォトセッションと場当たりが行われ、和田、伊崎をはじめ、藤原祐規、松本祐一、富田翔、足立英昭、鈴木裕斗、桝井賢斗、大高洋夫、川下大洋が意気込みを語った。

関連記事:極上文學シリーズ第10弾『春琴抄』鈴木裕斗インタビュー!「自分にしかできない役割で作品を盛り上げられたら」

本作は、日本文學を、“読み師”と“具現師”からなる構成、ビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルで表現した朗読劇。“読み師”であるメインキャストの周りを、アンサンブルが舞い、日本文學の上質な世界観を立体的に表していく。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_2

また、各回のメインキャストの組み合わせがすべて異なるマルチキャスティングを採用し、変化のある公演も魅力の一つとなっている。この日の場当たりは、和田、藤原、富田、松本、大高(19日19時30分上演の回のキャスト)が行い、演劇でも朗読でもない独特の世界観を作り上げていた。

ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの手塚国光役で注目された和田は、この極上文學シリーズ初参加にして、初の女性役。美しい盲目の令嬢・春琴と、春琴の丁稚・佐助の二役を演じる。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_3カメラマン:金山フヒト

女性役を演じる上で苦労していることを聞くと、和田は「スネ毛を剃りました」と冗談で返して会場を盛り上げた後、「歌舞伎などを拝見して勉強しました。でも気が抜けると、足が開いていたりするので、最後まで女性として生きたい」と真剣な表情で答えた。そして、二役を演じることについては「攻める側と攻められる側、両方演じられるので、僕にしか表現できないような春琴と佐助を演じられたらと思います」とやる気をみなぎらせた。

また、同じく春琴として初の女性役に挑む伊崎も「気を抜いたら、普段の自分に戻ってしまいかねないので、気を抜かずに女性らしく演じたい」と苦笑い。「女生というものについて考えた期間でした。どういう感想をいただくのか楽しみです。観ていただいた皆さんの心に少しでも残るものになれば」と期待を寄せた。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_4
カメラマン:金山フヒト

鈴木、松本、桝井の三人は、春琴に可愛がられている鶯を演じる。声優としても活躍する鈴木は「役を咀嚼して体現してまっとうできれば。声から出る力や、にじみ出る色気を大切にしたい」と、声を意識したコメント。鶯のほかに、佐助も演じる松本は「鶯は東京公演では一回だけなので全力でやらせていただきたい。そして佐助は、一番Mっぽいと言われたので、そのMっぽさを全開で出していきたい」と意気込み、桝井は「足のつま先から髪の毛まで、全身全霊で演じていきます」と意気込んだ。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_5

和田、松本と並んで佐助を演じる藤原は、「怖かったり気持ち悪かったりするシーンもあると思いますが、究極の愛が伝わって、最終的には応援してもらえる二人になるようにがんばります」とメッセージを贈った。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_6カメラマン:金山フヒト

春琴を不幸のどん底へと陥れる事件を引き起こしてしまう、弟子の利太郎を演じるのは富田と足立の二人。富田は「この世界観の中で自分なりのスパイスを加えられたら」、足立は「今回、Wキャストなので、富田さんとは違った、僕だけにしか出せない利太郎を見せたい」と、それぞれアピール。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_7カメラマン:金山フヒト

さらに、「私」を演じる大高と川下は、「原作のプレッシャーが重くのしかかっていますが頑張ります」(大高)、「朗読演劇であるということがポイントです。この役はボーダーだと思います。お客様との接点、演劇と朗読の接点でもあるので、がんばって伝えたい」(川下)と、本作にかける思いを口にした。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_8
カメラマン:金山フヒト

本格文學朗読劇 極上文學 第10弾『春琴抄』は、6月16日(木)から6月19日(日)まで全労済ホール/スペース・ゼロにて、6月25日(土)・6月26日(日)に大阪ビジネスパーク円形ホールにて上演。

なお、現在東京と大阪の書店で、極上文學フェアを開催中。原作本購入者にはオリジナルブックカバーをプレゼント。さらに、11月30日(水)には公演の模様を収録したDVDも発売となる。ブックカバー配布対象店舗とDVDの詳細は下記のとおり。

極上文学第10弾『春琴抄』フォトコール_9
繪:中村明日美子

【ブックカバー配布対象店舗】
◆東京店舗
※6月19日(日)まで
場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

◆大阪店舗
※ブックカバーがなくなり次第終了
場所:大阪・紀伊國屋書店、グランフロント大阪店

【DVD詳細】
極上文學 第10弾『春琴抄』DVD
発売日:2016年11月30日(水)
価格:7,500円+税
収録内容:
Disc1 1.6月17日(金)19:30公演 2.6月18日(土)13:00公演
Disc2 3.6月18日(土)18:00公演
特典映像:カーテンコールトーク
※各収録日のカーテンコール(撮影日限定でフリートーク!)
クリエ特典:全赤眞コーナーDVD
※劇場予約および、クリエタウンにて発売日までにご予約いただいたお客様にもれなくプレゼント。

(C)2016 CLIE/MAG.net Andem

(取材・1、2、5枚目撮影:嶋田真己)

(文/エンタステージ編集部)

本格文學朗読演劇 極上文學第9弾『春琴抄』

作品情報本格文學朗読演劇 極上文學第9弾『春琴抄』

極上文學シリーズついに第10弾は谷崎潤一郎! 秀麗な音色、妖艶な日常。二人は盲目―。

  • 公演:
  • キャスト:藤原祐規、松本祐一、足立英昭、大高洋夫、鈴木裕斗、富田翔、和田琢磨、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP