HEADLINE

ニュース

ミュージカル『手紙』再演!兄役は吉原光夫が続投、弟役は柳下大と太田基裕のWキャスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005097.jpg

今年1月に上演され大きな反響を呼んだミュージカル『手紙』が、早くも2017年1月に再演されることが決定した。原作は、2003年に出版され直木賞候補にもノミネートされた東野圭吾の大ベストセラー小説で、2006年に映画化。弟のために強盗殺人を犯し服役する兄と、その弟が交わす“手紙”を中心に物語を、ミュージカルとして初舞台化した。

関連記事:前回公演の模様はこちら!三浦涼介×吉原光夫 ミュージカル『手紙』東京公演レポート

今回は、新キャストを迎えての再演となる。弟・直貴役はWキャストとなり、演劇雑誌「演劇ぶっく」の読者が選ぶ「えんぶチャート2015」俳優部門にて3年連続トップ10にランクインし、『真田十勇士』、『オーファンズ』など話題作への出演が続く柳下大。そして、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』、『スカーレット・ピンパーネル』などへの出演が続々と控える太田基裕が務める。

兄・剛志役は、ミュージカル『グランドホテル』での熱演が記憶に新しい吉原光夫が続投。このほかの出演者については、オーディションが行われるとのこと。オーディションの応募方法などの詳細は、公式ホームページにてご確認を。

ミュージカル『手紙』(再演)は、2017年1月20日(金)から2月5日(日)まで新国立劇場 小劇場にて、2月11日(土・祝)・12日(日)に新神戸オリエンタル劇場にて上演される。

(C)ミュージカル『手紙』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP