HEADLINE

ニュース

『実験落語neo』復活!エネルギーに満ち溢れた新作への挑戦 第二弾も8月16日開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『実験落語neo』

6月9日(木)、渋谷・CBGKシブゲキ‼にて『実験落語neo~シブヤ炎上~』 が上演された。70~80年代に渋谷ジァンジァンで毎月開催されていた伝説の『実験落語』が、CBGKシブゲキで『実験落語neo』として復活。実験落語の創始者・三遊亭円丈を筆頭に、林家しん平、ダンカン、清水宏、神田松之丞が一堂に会し、新作落語を披露した。

関連記事:CBGK シブゲキ!!が新たな挑戦!『実験落語 neo~シブヤ炎上~』2016年6月開催決定

トップバッターの清水宏は、トレードマークのオレンジのジャージで客席から登場。しっかりと客席を温めた後、“アングラ演劇と落語”をテーマにしたハイテンションでシュールな噺を披露。この会がただならぬ会になることを予感させた。次に登場したダンカンは、タイガース柄の和装で登場し、あの”フライデー事件”から30年の真相、というお題で一席。続く林家しん平は、客席から5つのお題を募り、即興で組み立てる五題噺を披露。講談師の神田松之丞は、リズム感と勢いのある話芸で客席をぐいぐい引き込んでいった。

そして、大トリ・三遊亭円丈が、北千住をテーマにした噺を、時に囁くような声で、時にハリのある声で生き生きと語る、その軽やかさと味わい深さに、客席は、ひと時、心地よく酔ったに違いない。復活といっても、全く新しい、何とも実験的な、渋谷発の新たな文化発信の1ページが開かれた一夜だった。

『実験落語neo』_2

さらに、早くも『実験落語neo』第二回の開催が決定。次回は、8月16日(火)となる。三遊亭円丈の他、柳家小ゑん、柳家喬太郎が参戦するなど、新たなメンバーで上演されるとあり、今から期待が高まる。

【公演情報】
『実験落語neo~シブヤ炎上 ふたたび(仮)~』
日時:8月16日(火)19:00開演
会場:渋谷・CBGKシブゲキ‼
(渋谷駅 出口1 ザ・プライム口 直結。渋谷109隣接ザ・プライム ビル6階)
出演者:三遊亭円丈、柳家小ゑん、柳家喬太郎、立川吉笑 ほか

詳細は、CBGKシブゲキHPにて順次公開予定

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP