HEADLINE

ニュース

中村勘九郎×松坂桃李×大島優子が映画『真田十勇士』でキレッキレの殺陣を披露!メイキング満載の特別映像公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005054.jpg

2014年に上演されたスペクタクル超大作舞台『真田十勇士』が、同舞台の演出も手がけた堤幸彦により映画化!“真田イヤー”と言われる2016年9月22日(木・祝)より全国公開される。また、映画の全国公開と同時期に、堤がふたたび演出を手がける舞台上演も決定。これは、映画界・演劇界にとって史上初の試みとなる。本日、そのメイキング満載の特別映像が公開された。

関連記事:堤幸彦×中村勘九郎、映画『真田十勇士』クランクアップ報告会見!映画版キャスト発表

人気脚本家マキノノゾミが、「天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜け”の武将であった」という大胆な発想で描いた本作。本作の主人公で、”歴史を変える大嘘”で真田幸村を天下一の武将に仕立て上げる猿飛佐助に扮するのは、中村勘九郎。勘九郎は、2014年で行われた舞台でも主演を務め「まさか映画になるとは思わなかったんですけど、素直に嬉しかったですね。結構ハードな舞台だったので、死ぬ思いでやっていたものが報われたのかなって」と喜びを噛みしめながら撮影に挑んだ。

容姿端麗で頭も切れ、佐助とともに真田十勇士を支えていくクールな実力派忍者・霧隠才蔵を演じるのは、松坂桃李。「笑って感動して、オワッ!てなって、ゾクッ!となり、あっという間に時が過ぎる時代劇作品もなかなかないんじゃないかな」と撮影当時から手ごたえを感じたよう。

佐助と才蔵の幼なじみで、才蔵に対し密かな感情を抱きながらも、女忍びとして彼らの命を狙う”くのいち”火垂には、堤監督作品3作目にして本格時代劇初出演の大島優子。「アクションとか演出がダイナックとか派手なだけじゃなくて、色んなものを含めて凄くパワーのある作品だと思ったから、これ全部つながったらどれだけヘビーなんだろうと思ったんですけど」と映画完成に心を躍らせている。

今回公開された映像では、勘九郎、松坂、大島がアクロバティックな殺陣を披露している。合戦シーンでの勘九郎と松坂によるキレッキレのアクションは必見だ。さらに、ワイヤーアクションに挑む大島の姿や、勘九郎とのバトルシーンも垣間見え、怒涛のアクションシーンは圧倒的スケール!メイキング満載の特別映像については、公式ホームページにてご確認を。

関連記事:豪華メンバーがズラリ!中村勘九郎主演舞台『真田十勇士』全キャスト発表

「盆暮れ正月がいっぺんにきたようなそんな作品にしたいと思っています」と堤監督が語っていたように、超ド級エンターテイメント・ムービーに仕上がった映画『真田十勇士』は、9月22日(木・祝)より全国公開。また、舞台版『真田十勇士』は、9月11日(日)から10月3日(月)まで、新国立劇場 中劇場にて上演。各地方公演のスケジュールは以下のとおり。

【横浜公演】2016年10月8日(土)~10月10日(月・祝) KAAT神奈川芸術劇場
【関西公演】2016年10月14日(金)~10月23日(日) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP