HEADLINE

ニュース

浜木綿子主演で9年ぶりの上演!新版喜劇『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』製作発表会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』制作発表会見

浜木綿子主演の新版喜劇『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』の制作発表会見が5月17日(火)に都内にて行われた。二階堂正宏のマンガ「極楽町一丁目 嫁姑地獄篇」を原作に嫁姑問題を人情とブラック・ユーモアで描く本作は、2001年初演を迎えるや多くの女性からの支持を受け4度の再演を重ねた東宝の傑作喜劇だ。今回は脚本を書き直し、“新版”となって9年ぶりの上演となる。

関連記事:宝塚100周年とともに 浜木綿子、芸能歴61年で旭日小綬章を受章

この日の製作発表会には、主演の浜木綿子をはじめ、前川清、加藤茶、正司花江、風間トオル、小野寺丈、つまみ枝豆、吉村涼、荒木将久、臼間香世、潤色と演出の池田政之が登壇。終始、息の合った掛け合いが続く、本作を物語るような明るい会見となった。

兵庫県芦屋の極楽鳥一丁目を舞台に3代に渡る嫁姑争いが描かれる本作。まず、演出の池田がマイクを握ると「嫁の立場として描かれることの多かった典子ですが、今回は新版ということで、自分も姑になってしまう典子の心情に重点を起いて書き直しました」と新版の見どころを説明。

『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』制作発表会見_2

座長であり、夫に先立たれた嫁の典子を演じる浜は「今回は新版となっておりますので・・・、台詞を一から覚えなくちゃいけないので大変苦労しております。書き直してもらわなければよかったなあ、なんて後悔したり(笑)。ただ、より良くなって帰ってきたので、何度かご覧になっているお客様も新たに楽しんでもらえるのではないでしょうか」と前作から更にパワーアップしたことを強調した。

『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』制作発表会見_3

典子に思いを寄せる僧侶・浄念役の前川は、浜と初めての共演について「私はお坊さん役なのですが、お布施をくださいといったら浜さんに“伏せ”られてしまいまして(笑)。あれは驚いた!」と、浜のコメディエンヌ振りをうかがわせるエピソードを告白。

典子と見合いをする画家の横田役を演じる加藤は、開口一番「えー、なんとか生きておりました!」と昨年すこぶる体調が悪かったと明かした上で、「浜先生に呼んでいただいたお陰で今年はガラッと(体調が)良くなりました。なんとか45才年下のカミさんも戻ってきてくれてね・・・、って何言ってんだ俺(笑)」と自虐ネタで会場を爆笑の渦に包んだ。

『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』制作発表会見_4

典子の敵で姑役の正司は「前川さんに『触らんといて~』と言う台詞があるのですが、本当は触って欲しいんです。これだから芝居って悲しいねぇ」と、前川のファンであることを茶目っ気たっぷりに告白。さらに、「この年になって仕事に呼んでいただけるのは本当に嬉しい。だって家にいても退屈やんか」と報道陣に語りかけると、「みんな友達とちゃいますよ」と浜から鋭いツッコミが入れられ、早くも嫁姑バトルを匂わせる展開に。

秀子が入院する病院の院長で、爽やかな風貌から人気の的となる南木役の風間は「喜劇が大好きでこの舞台楽しみにしていました。今回も浜さんから学びながら楽しみたいと思います」と語り、酒屋の小僧・健太役を演じるつまみ枝豆も「勉強させていただくつもりで参加させていただいています!」と、浜に対するリスペクトを露わにした。

『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』制作発表会見_5

また、典子の一人息子・大輔役を演じる小野寺は、浜について「芸能の母」と断言した上で「出会ってから20年。初めて血のつながる息子の役をやらせていただき幸せです」と共演の喜びを噛み締めていた。大輔の嫁で典子を悩ませるみゆき役の吉村は「喜劇は初めてなのですが、浜さんや池田さんに教わりながら全力で取り組みたいと思っています」と意気込んだ。

会見の最後、報道陣から浜に向けて魅力ある喜劇について尋ねられると「喜劇には悲しみが根底にある。私の人生は悲しみばかり。だから・・・、上っ面だけの喜劇にはならないと思いますよ(笑)」と浜の芸能生活63年を物語る一面を覗かせ、会見を締めくくった。

『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』制作発表会見_6

新版 喜劇『極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-』は、2016年6月3日(金)に東京・シアター1010にて開幕。その後、全国14会場を巡演する。日程は、下記のとおり。

6月3日(金)~6月5日(日) 東京・シアター1010
6月9日(木) 石川・北國新聞赤羽ホール
6月11日(土) 富山・富山県民会館
6月14日(火) 新潟・新潟県民会館
6月16日(木) 福島・いわき芸術文化交流館 アリオス
6月18日(土) 宮城・多賀城市民会館
6月20日(月) 長野・長野市芸術館
6月23日(木)~6月29日(水) 愛知・中日劇場
7月3日(日) 宮崎・日南市南郷ハートフルセンター 大ホール
7月4日(月) 鹿児島・鹿屋市文化会館
7月7日(木) 長崎・長崎ブリックホール
7月11日(月) 高知・高知県立県民文化ホール・オレンジ
7月13日(水) 香川・レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
7月14日(木) 徳島・鳴門市文化会館
7月16日(土) 広島・呉市文化ホール

(文/エンタステージ編集部)

極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-

作品情報極楽町一丁目 -嫁姑千年戦争-

昨日の敵は、今日も敵!昨日の嫁は、明日の姑!人の世のある限り、嫁と姑は闘い続ける!!

  • 公演:
  • キャスト:浜木綿子、前川清、浜木綿子、加藤茶、風間トオル、つまみ枝豆、吉村涼、小野寺丈、正司花江、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP