HEADLINE

ニュース

『Glee』ダレン・クリス、人気ミュージカルで舞台にカムバックして全米ツアーへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004881.jpg

大ヒット青春ミュージカル『Glee/グリー』のブレイン役で、人気若手俳優の仲間入りを果たしたダレン・クリス。本作で歌と踊りの実力を証明した彼が、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』(以下『ヘドウィグ~』)の主役で舞台にカムバックし、全米ツアーに出ることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:『Glee』ダレン・クリス、1日限りのミュージカル『リトル・マーメイド』に出演!

2015年4月から7月まで、『ヘドウィグ~』でブロードウェイの舞台を踏んだクリスは、今秋にサンフランシスコからスタートするの本作の全米ツアーで、再び主役ヘドウィグを演じることになる。

旧東ドイツ出身でロックシンガーのヘドウィグは、愛する男性と出会って性転換手術を受けるが、股間に‟怒りの1インチ(アングリーインチ)”が手術痕として残ってしまう。女性として生きることとなった彼は、手術後にドイツからアメリカに渡るが恋に破れ、夢を追ってロックバンドを結成。その後、少年トミーと出会って恋に落ちたヘドウィグだが、彼には試練が待ち受けているのだった…。

『ヘドウィグ~』のミュージカル公演で全米を周ることとなったクリスは、「本作の存在を初めて知った、僕のホームタウンであるサンフランシスコからツアーが始まると知った時、愛してやまないキャラクターを再び演じる最高の理由になると思ったよ」とコメント。サンフランシスコの次は舞台がロサンゼルスに移るとのことで、「ロサンゼルスは、僕にとって第二の故郷だ。ハリウッドに『ヘドウィグ~』の面白さを伝えたいし、僕の人生にゆかりのあるカリフォルニアの街で、素晴らしいブロードウェイ作品を分かち合って、ヘドウィグの人生を観客に楽しんでもらえたらと思う」と、舞台へのカムバックについて意気込みを語っている。

サンフランシスコ公演は、10月4日(火)から10月30日(日)までSHNゴールデンゲート・シアターで公演が行われ、ロサンゼルスでは、11月1日(火)から11月27日(日)までハリウッド・パンテージシアターにて上演される。その後もツアーは北米都市を周り、スケジュールや公演劇場は随時発表される予定。

ダレン・クリス(C)Kazuki Hirata / HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP