HEADLINE

ニュース

結成20周年!ダンスカンパニー「DAZZLE」10月に新作で記念公演を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004854.jpg

ストリートから舞台へと、ダンスの可能性を切り拓いてきた異色のダンスカンパニー「DAZZLE」。主宰の長谷川達也を中心に、1996年に大学のダンスサークルからスタートした彼らが、今年ついに20周年を迎える。これを記念し、2016年10月14日(金)から10月23日(日)まで東京・あうるすぽっとに記念公演が行われることとなった。

関連記事:ダンスカンパニー・DAZZLE『二重ノ裁ク者』 DVD発売記念プレミアム上映会レポート

DAZZLEの魅力は、ストリートダンスにコンテンポラリーダンスを融合させた独自のダンス表現とともに、テキストやナレーション、小道具などを駆使しながら、幻想的な物語を精緻に紡ぎ上げていくところにある。

音楽や照明と1/30秒単位でシンクロしながら、一糸乱れず万華鏡のように変幻するフォーメイションの美しさは、メンバーが「練習量は日本で一番」と自負するハードワークのたまもの。その成果はダンスの枠を超え国内外で高い評価を受け、海外の大きな演劇祭では、たびたび熱狂的なスタンディングオベーションを巻き起こしている。

関連記事:東京ゲゲゲイ、DAZZLE、BLUE TOKYOら人気ダンサーが集結!『Goodbye,Snow White』新釈・白雪姫上演

ここ数年は、「大友克洋GENGA展」(2012)への特別出演、日本を代表するストリートタダンサー100名以上を集結した進化形ダンス・エンタテイメント『ASTERISK(アスタリスク)』(2013/2014・東京国際フォーラム)の脚本・演出・主演、津軽三味線や和太鼓など日本の伝統音楽との共演、坂東玉三郎演出による舞台『バラーレ』(2014)など、ジャンルを越境しながら活動を重ねてきた。20周年記念公演では、これらの成果を生かしつつ「次のステージ」への最初のステップとしての新作を上演。

胸を貫く美しい世界へ!DAZZLE 20周年記念公演(仮タイトル)は、2016年10月14日(金)から10月23日(日)まで東京・あうるすぽっとにて上演される。チケットは、7月2日(土)より一般発売開始。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP