HEADLINE

ニュース

大倉孝二・ブルー&スカイの演劇コンビ“ジョンソン&ジャクソン”新作公演『夜にて』10月上演&全出演者決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョンソン&ジャクソン『夜にて』出演キャスト

俳優の大倉孝二と、劇作家・演出家のブルー&スカイが2014年よりスタートさせた演劇コンビネーション”ジョンソン&ジャクソン”。先日、2016年10月に第二回公演を行うことが発表されたが、今回ついに公演タイトル、そして出演者などの詳細が明らかになった。

関連記事:古田新太×KERA最新作!『ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~』2016年7月上演決定

タイトルは『夜にて』に決定。大倉孝二、ブルー&スカイ以外の出演陣は、ヒロインに映像で活躍中の佐津川愛美、大倉とブルー&スカイが尊敬して止まない大堀こういち、劇団「猫のホテル」の佐藤真弓、劇団「ナイロン100℃」の菊池明明、「劇団ナカゴー」主宰・鎌田順也、という実力派のメンバーが集結する。

演劇での”くだらなさ”を追求し、あくなき挑戦を続けるジョンソン&ジャクソン。大倉孝二が「ただ、ふざけた芝居をしたい」という一念発起から仲間を集い、“ナイロン100℃ Side SESSION”として上演した『持ち主、登場』(2012年)から始まる大倉孝二とブルー&スカイの演劇の企み。『持ち主~』は、ダンスや楽器演奏など、音楽とのセッションも盛り込まれた意欲作となった。2014年には「ジョンソン&ジャクソン」として二人の演劇コンビネーションを立ち上げ、『窓に映るエレジー』を上演。池田成志や村岡希美、池谷のぶえなど、手練れの俳優陣が徹底的にナンセンスを演じ尽くす姿に、バカバカしさを越え感動すら覚えた観客も多いに違いない。今回の新作も小劇場の旗手たちが集う。そこに、可憐な佐津川愛美がどう絡んでゆくのか未知数であり楽しみだ。

『窓に映るエレジー』(2014年)舞台写真

『窓に映るエレジー』(2014年)舞台写真(撮影:宮本雅通)

ジョンソン&ジャクソン(大倉孝二 ブルー&スカイ)から、今回の公演に向けて、以下のコメントが寄せられた。

「役に立たない演劇を標榜する、我々ジョンソン&ジャクソンが、二年振りの新作『夜にて』を上演します。とある町で、救い難い人間達が起こす、救い難い出来事を、救い難いキャストによって、救い難いサスペンスになりゃあしないものかしらと考えてるところ。
キャストは我々二人に加えて、ヒロインに若手実力派、佐津川愛美。我々が尊敬して止まない、大堀こういち、佐藤真弓、両氏。新進気鋭の劇団、ナカゴー主宰、鎌田順也。単なる後輩、菊池明明が揃った。あとはもう、面白い脚本を書いて形にするという、割としんどい作業を残すのみ。
すっかり不安なってしまった貴方に此だけは言える、この秋最もくだらないのは俺達だ!
言い忘れましたが、勿論コメディです」

今回も、小劇場ファンの“見逃せない1本”となるに違いない。ジョンソン&ジャクソン『夜にて』は、2016年10月20日(木)~30日(日)、東京・CBGKシブゲキ!!にて上演。その他の公演情報は以下のとおり。

<公演情報>
ジョンソン&ジャクソン『夜にて』
作・演出:ジョンソン&ジャクソン(大倉孝二 ブルー&スカイ)
出演:大倉孝二、佐津川愛美、佐藤真弓、菊池明明、鎌田順也、ブルー&スカイ、大堀こういち

<東京公演>2016年10月20日(木)~30日(日)CBGKシブゲキ!!
<盛岡公演>11月3日(祝)盛岡劇場 メインホール
<いわき公演> 11月5日(土)、6日(日)チームスマイル・いわきPIT

(文/エンタステージ編集部)

ジョンソン&ジャクソン『夜にて』

作品情報ジョンソン&ジャクソン『夜にて』

大倉孝二とブルー&スカイがタッグを組んだ演劇ユニット“ジョンソン&ジャクソン”約1年ぶり待望の新作が登場!

  • 公演:
  • キャスト:大倉孝二、佐津川愛美、佐藤真弓、菊池明明、鎌田順也、ブルー&スカイ、大堀こういち、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP