HEADLINE

ニュース

日本史×漫才の異色コラボ舞台『ヒストリーズ・ジャパン2016』4月17日(日)まで上演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004713.jpg

『ヒストリーズ・ジャパン 2016』が、2016年4月12日(火)に東京・新宿シアターモリエールにて開幕した。本作は、日本史&漫才の異色コラボ舞台として2015年10月に初上演。総合監修は、『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』や『ハンサム落語』シリーズで知られるなるせゆうせいが手がけている。初日開幕前には、全キャストが登壇し、囲み会見が行われた。

関連記事:『ヒストリーズ・ジャパン 2016』日本史&漫才の異色コラボ舞台が4月に再演決定!

今回出演するのは、小笠原健、寺山武志、森本亮治、畑中智行(演劇集団キャラメルボックス)、小西成弥、早乙女じょうじ、尾島知佳、小野由香、ナカムラアツシ、松本岳(Wキャスト)、藤田勇紀(Wキャスト)、佐藤蕗子(Wキャスト)、西園みすず(Wキャスト)の全13名。

会見では、「BABYMETALに負けないようにやっていきたいと思います」(森本)、「M-1本線に合流できるようにしたいです」(寺山)などと、作品に負けない爆笑コメントが続出。小笠原は「僕たちが日本の漫才を引っ張るんだという気持ちで、次回は地方にこの作品を持っていきたいと思っています!」と力強く意気込みを語っていた。

本作では、出演者たちが日本の歴史を作り上げてきた張本人に扮し、漫才形式で歴史を面白おかしく語ってくれる。年号と出来事の羅列、暗記するばかりではない歴史の魅力を、個性豊かなキャラクターたちが楽しく教えてくれる。

歴史監修は、ミリオンセラー「よむだけですっきりわかる日本史」の著者・後藤武士が手がけ、主題歌を『学校へ行こう!』(TBS系列)の人気コーナー「B-RAPハイスクール」に出演し“お勉強ラップ”で注目を集めたCo.慶応が担当している。

なお、松本と藤田、佐藤と西園はWキャストのため、出演日はそれぞれ松本が12日(火)~14日(木)、藤田が15日(金)~17日(日)、佐藤が12日(火)~15日(金)、西園が16日(土)、17日(日)となっている。

笑いすぎにご用心!『ヒストリーズ・ジャパン 2016』は、4月17日(日)まで東京・新宿シアターモリエールにて上演。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP