HEADLINE

ニュース

動員100万人を超えた美しい人魚の物語。劇団四季『リトルマーメイド』3周年 特別カーテンコール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団四季『リトルマーメイド』3周年 特別カーテンコール

現在、東京・積水ハウスミュージカルシアター 四季劇場[夏]で絶賛上演中のディズニーミュージカル『リトルマーメイド』。その3周年を記念した特別カーテンコールが、2016年4月7日(木)に同劇場にて行われた。昨年行われた2周年記念のカーテンコールでも、雨にも関わらずたくさんの観客から拍手を送られていたが、今年は去年にも増して鳴り止まぬ喝采を受けていた。

関連記事:新演出で魅せる!劇団四季『ウェストサイド物語』観劇レポート!

『リトルマーメイド』は、劇団四季創立60周年を飾る新作として2013年4月7日に開幕した。地上の世界に憧れる人魚姫アリエルが、人間の王子エリックに恋をするという世界的に有名なラブストーリーで、2008年にブロードウェイで初演され、2012年にはグレン・カサール演出のヨーロッパ版が誕生。劇団四季では、ヨーロッパ版をバージョンアップさせた“四季版”を、3年にわたり上演している。

劇団四季『リトルマーメイド』3周年特別カーテンコール_2

3周年を記念する4月7日のカーテンコールでは、まず通常バージョンのカーテンコールが行われたのちに一度緞帳が下り、再び幕が開くと人魚の舞とともに「オーヴァチュア」の披露がスタート。音楽にあわせ観客が手拍子をし、場内は一体感に包まれた。

そんな中、キャストを代表し、エリック役の竹内一樹から「この3年、劇場に足をお運びいただいたお客様は、のべ114万人。『リトルマーメイド』を愛し、育んでくださったすべての皆様へ、出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます」と口上が述べられ、『リトルマーメイド』が積み上げてきた歴史に随所から驚きの歓声が上がっていた。

劇団四季『リトルマーメイド』3周年特別カーテンコール_3

また、カーテンコールの最後は、劇中のエンディングに登場するナンバー「フィナーレ」を、キャスト全員で合唱。これにスタンディングオベーションで応える観客。劇団四季が誇る舞台へと成長し、更なる進化を続けるであろう『リトルマーメイド』の感動と興奮が渦巻く中、鳴り止まないカーテンコールに何度も応え、終幕となった。

ミュージカル『リトルマーメイド』のチケットは、8月31日(水)公演分までを現在販売中。9月1日(木)から12月30日(金)の延長公演分は、5月15日(日)に一般販売が開始される。

(文/エンタステージ編集部)

リトルマーメイド

作品情報リトルマーメイド

地上世界に憧れる人魚姫アリエルが人間の王子エリックに恋をする-世界的に有名なラブストーリーがミュージカルとなってよみがえる!

  • 公演:

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP