HEADLINE

ニュース

WOWOW『宝塚への招待』柚希礼音×赤根那奈が退団後初共演!『Dear DIAMOND!!』今夏副音声付で放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004691.jpg

宝塚歌劇の各組選りすぐりの公演や大劇場の公演を放送するWOWOWの番組『宝塚への招待』。このスペシャル企画として、この夏『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き-』が放送されることが決定した。本作は、2015年に星組が上演。元星組トップスター・柚希礼音と、元星組トップ娘役・赤根那奈(夢咲ねね)、二人の退団公演となった感動のラストステージだ。今回の放送では、柚希と赤根が公演の副音声を解説。先日、都内にて行われた公開収録の模様をレポートする。

関連記事:元星組トップスター・柚希礼音がWOWOW『宝塚プルミエール』の新ナレーターに就任!

この日、収録会場には抽選で選ばれたファンが詰めかけた。収録が始まり、二人が会場の後方から登場すると大きな歓声が上がっていた。というのも、二人の共演は宝塚歌劇団退団後、これが初。ステージに上がり、柚希が「元気やった?」と声をかけると、「元気ですよ」と赤根が答え、二人はフフフ・・・と笑いながら少し照れくさそうに顔を見合わせていた。

副音声の収録では、まだ1年前のことだが「懐かしい~!」と声を上げる二人。公演当時の稽古の様子や、苦労したこと、メイクの話など、公演そのものの思い出から、星組全体についての話まで、今だから振り返ることのできる秘話がたくさん飛び出した。中でも、柚希の組子に対する想いは必聴だ。放送をお楽しみに。

『宝塚への招待』副音声公開収録_2

今回、初めて自身のラストステージを観直したという柚希。「一人で観たら、泣いてしまいそうやった。よかったなあ・・・」と柚希が呟くと、赤根も「本当に幸せな日々だったなと。みなさんに支えられてここまで成長できたんだなと、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました・・・」と胸を押さえた。映像が終わると、会場からもすすり泣く声が聞こえ、ファンの胸にも当時の感動が蘇った様子。二人もその様子を察し、優しい笑みを浮かべながら会場を見渡していた。

エンディングトークでは、お互いの近況などを報告。柚希が赤根のインスタグラムをチェックしていると言うと、そこからペットの話になり・・・話がそれ過ぎてしまったことに気づき「はっ!」とするなど、退団後も変わらない仲睦まじい様子が伺えた。

関連記事:赤根那奈(夢咲ねね)出演!ミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』初日前会見

『宝塚への招待』副音声公開収録_3

また退団後、芸名を本名に戻した理由について、赤根は「“夢咲ねね”の大半は、柚希さんに作っていただいたようなもの。退団して、一人で新しい道へ踏み出そうと思った時に、この名前は大切な宝物として、自分の力でもう一度がんばってみようと思ったんです・・・」と語った。語りながら、感極まった赤根に「泣くやんか~。ねねが泣くのは5秒前からわかる(笑)」と優しくツッコむ柚希。

関連記事:柚希礼音主演!『ミュージカル バイオハザード ~ヴォイス・オブ・ガイア~』G2演出で上演決定

そんな赤根は、2016年4月11日(月)~5月15日(日)まで東京・帝国劇場にて(大阪公演は5月21日(土)~6月5日(日)まで梅田芸術劇場 メインホールにて)上演のミュージカル『1789 -バスティーユの恋人たち-』に出演。柚希も、9月~11月に主演作『ミュージカル バイオハザード ~ヴォイス・オブ・ガイア~』が控えている。今後の夢について、赤根は「またいつか、ちえさん(柚希)と共演すること」が語ると、柚希も「いつか共演しようね」と答えていた。二人の再タッグが観れる日を、楽しみにしたい。

WOWOW「宝塚への招待『Dear DIAMOND!! -101カラットの永遠の輝き-』」は、今夏放送予定。また柚希は、4月より宝塚歌劇団の最新情報を特集するWOWOWオリジナル番組『宝塚プルミエール』のナレーターにも就任。その初回放送は、4月23日(土)午後7:00より放送される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP