HEADLINE

ニュース

鈴木聡&宮田慶子3度目のタッグ!青年座『フォーカード』4月15日より上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004661.jpg

2016年4月15日(金)より劇団青年座による『フォーカード』が上演される。劇団青年座は、1954年の創立以来、新作戯曲の上演を続けている。今回の脚本も、ラッパ屋の鈴木聡による書き下ろし作品。鈴木は、日常の中から現代社会を見つめ、時代が移り変わっても変わらないこと、変えてはいけないことを人情喜劇として仕上げた。演出を手がけるのは宮田慶子。

関連記事:宮田慶子が芸術監督を務める新国立劇場では、鄭義信 三部作を上演中!

脚本・鈴木と演出・宮田と青年座がタッグを組むのは、『妻と社長と九ちゃん』(2005年初演)、『をんな善哉』(2011年初演)に続く3作目。今回舞台となるのは喫茶店。そこに二十数年ぶりに再会したかつての仲間が、ある人物から大金を騙し取るためペテンを計画する。表(建前)と裏(本音)を使い分けて生きる現代人。その演じようの無理が悲劇を生み、あるいは演じ通すことで幸福な関係を作り出していく―。

『フォーカード』稽古場写真_2

出演は、増子倭文江、横堀悦夫、大家仁志、野々村のん、名取幸政、小暮智美、五味多恵子、小豆畑雅一、有馬夕貴、那須凜、高松潤、尾身美詞、山野史人。

演じあって、人は生きている。だから不幸になる。だから幸せになる―。劇団青年座221回公演『フォーカード』は、2016年4月15日(金)から4月24日(日)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

『フォーカード』稽古場写真_3

◆ストーリー
劇団「新流」の俳優養成所を卒業した横山千鶴、谷義人、中込彰、神崎由佳里の同期四人。さる理由から4人は劇団員に昇格できず、今はそれぞれ違う道を歩いている。ある日、千鶴の呼びかけにより二十数年ぶりに馴染みの喫茶店で四人は再会した。それは、ある人物から大金を騙し取るためにペテンの片棒を担がないかという相談だった。
「ペテンは演技力。かつて養成所のフォーカードと呼ばれた四人が集まれば必ず成功する!」
不審と不安が渦巻く中、3人は各々の事情でこの提案を受け入れた。母と息子、先輩と後輩、男と女・・・喫茶店に集う人々。3組のペアの人生ドラマと交錯しながら、ペテンの計画は進み、その稽古にも熱がこもる。そして、ペテン本番の日。4人(フォーカード)はポーカーフェイスで大勝負に出るのだが・・・。

撮影:坂本正郁

(文/エンタステージ編集部)

フォーカード

作品情報フォーカード

演じあって、人は生きている。 だから 不幸になる。だから 幸せになる。

  • 公演:
  • キャスト:増子倭文江、横堀悦夫、大家仁志、野々村のん、名取幸政、小暮智美、五味多恵子、小豆畑雅一、有馬夕貴、那須凜、高松潤、尾身美詞、山野史人

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP