HEADLINE

ニュース

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~製作発表!加州清光役・佐藤流司「役作りそのものを変える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~製作発表

名立たる刀剣が戦士となった“刀剣男士”を育成し、合戦場の敵を討伐して行く育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM ゲームズ/Nitroplus)を原案とした、ミュージカル『刀剣乱舞』。2015年10~11月に行われたトライアル公演は、発表当初より熱狂的なファンから熱い支持を受け、チケットは発売と同時に完売という大ヒットを記録した。そんな大注目のミュージカル『刀剣乱舞』が、いよいよ2016年5月27日(金)よりミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~(以下、『阿津賀志山異聞』)として上演される。これに先駆け、2016年3月30日(水)に製作発表が行われ、出演者たちが作品への思いを語った。さらにこの日、今秋に新作公演が上演されることも発表され、新たな5名の刀剣男士が初お披露目された。

関連記事:鳥越祐貴、小越勇輝らが新加入!ミュージカル『刀剣乱舞』早くも新作公演が決定!

本公演は、1部は刀剣男士が激しく戦い、歌い、優雅に舞うミュージカル、2部はオリジナル衣装を纏った刀剣男士が華麗なライブパフォーマンスを繰り広げ、大いに話題となったトライアル公演をパワーアップした完全版、という2部構成。
演出を務める茅野イサムは、「ミュージカルシーンを増やします。2部のライブは新曲を何曲か用意しているので、前回とは違ったステージングになる。当然、立ち回りやふり付けも変えていく。よりブラッシュアップした作品をお見せしたい」と内容について説明した。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~製作発表

この日の会見には、『阿津賀志山異聞』に出演する黒羽麻璃央、北園涼、崎山つばさ、佐伯大地、大平峻也、佐藤流司が衣装を纏って登壇。
黒羽は「もっとも美しいと言われる刀なので、キレイにすることはもちろん、自分のことを“じじい”と呼んでしまう抜け感とのバランスを前面に出したい」、北園は「容姿の優雅さや姿勢に気をつけて、さらに野性味を帯びた性格なので、容姿とのギャップを表現したい」、崎山は「戦よりも神事が得意な役ですが、時に戦わなければならないときがあり、長い太刀を使った殺陣が魅力かなと思っています」、佐伯は「“期待の大型新人”として任務に参加する彼の葛藤や悲しみを表現していきたい」、大平は「短刀は僕だけなので、誰よりも動き回ろうと思っています」、佐藤は「繊細な魅力がつまったキャラクターです。それを佐藤流司がどう演じていくのか。三条派という時代背景の中で、加州清光の苦悩を微笑ましく見ていただけたら」と、それぞれに作品への思いを語った。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~製作発表

また、新作公演に出演することが発表されたのは、加州清光役の佐藤流司、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、堀川国広役の小越勇輝、蜂須賀虎徹役の髙橋健介、長曽祢虎徹役の伊万里 有の6人。
初お披露目に緊張した表情でステージへと上がったメンバーだったが、それぞれのキメ台詞で会場を沸かせていた。

鳥越は、「自分自身、この姿にまだ慣れないですが、秋までにこの役をものにできるよう精一杯頑張りたい」、有澤は「本当に期待されている作品だとあらためて実感しています。華やかさに負けない、誰よりも男らしくなるつもりで頑張っていきたい」、小越は「初めて人の前に立って、やっとここに立ったなとこれからが楽しみになりました」、髙橋は「何とも言えない降臨感がある。降臨感に自分が負けないように頑張ろうと思います」、伊万里は「プレッシャーに負けないように、自分に課された任務をしっかり遂行したい」と本作への意気込みを語った。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~製作発表

『阿津賀志山異聞』に続いて出演する佐藤は、「役作りそのものを変えていかなければならないと思っています。三条派といる時よりはウキウキしている役柄のはずですが、実は後ろの方々(新作公演の出演者たち)とはついこの間会ったばかりで…ご飯に行ったりして、いい関係を作っていきたい」と意欲を見せた。

なお、新作公演について茅野は、「(新作公演でも)2部はやります。『阿津賀志山異聞』とは違った世界観でと考えています」と説明すると、ストーリーについても「メンツを見ていただければ分かっていただけるかなと…」と登場するキャラクターたちから想像し得る物語となることを明かした。

7月には、“刀剣男士 team三条 with加州清光”のセカンドシングル「キミの詩」をリリースすることも決定しており、ますます勢いを増すミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ。今後も、アッと驚く企画が発表されるとのことなので、さらなる詳報を待ちたい。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~製作発表

ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~は、5月27日(金)から6月12日(日)までAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月17日(金)から6月19日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホール、6月23日(木)から6月26日(日)まで京都劇場で上演。
ミュージカル『刀剣乱舞』新作公演(タイトル未定)は2016年9月~11月に東京、福岡、大阪で上演予定。刀剣男士 team 三条 with 加州清光セカンドシングル「キミの詩」は7月発売予定。

(写真1枚目 前列左から)「刀剣乱舞-ONLINE-」原作プロデューサー・小坂崇氣、佐伯大地、大平峻也、佐藤流司、黒羽麻璃央、崎山つばさ、北園涼、演出家・茅野イサム
(後列左から)鳥越裕貴、髙橋健介、伊万里 有、有澤樟太郎、小越勇輝

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~

作品情報ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~

大人気PCゲームを舞台化!文治5年の阿津賀志山を舞台に、刀剣男士6名が変えられた歴史を元に戻すために戦い、歌い、踊る!

  • 公演:
  • キャスト:黒羽麻璃央、北園 涼、崎山つばさ、佐伯大地、大平峻也、佐藤流司、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP