HEADLINE

ニュース

加藤諒がストリートダンス舞台『Goodbye, Snow White』新釈・白雪姫のゲストダンサーに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004610.jpg

日本最高峰のパフォーマーたちが一堂に介する“ストリートダンス舞台”公演『* ASTERISK』の新作公演として2016年5月に上演される『Goodbye, Snow White』新釈・白雪姫。今回は、グリム童話の『白雪姫』をベースに人気作家・中村うさぎが原作を書き下ろし、牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)の演出により装い新たなダンス作品を誕生させる。そんな本作に、個性派俳優の加藤諒がゲストダンサーとして出演することが明らかとなった。

関連記事:東京ゲゲゲイ、DAZZLE、BLUE TOKYOら人気ダンサーが集結!『Goodbye,Snow White』新訳・白雪姫上演

加藤は、昨年残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』でもMIKEYのパフォーマンス演出を見事に体現。バラエティなどでもダンスの才能を発揮している。今回の出演にあたり、加藤は、「日本を代表するトップダンサーの方々の中に僕が入っていいのだろうかと不安もありますが、ダンスが本当に大好きなので、皆さんと一緒に踊れるということが楽しみでもあり、ワクワクしています。とにかく出演するからには頑張るのみ!です」とコメントを寄せている。

今回、牧の元には東京ゲゲゲイをはじめ、ダンスエンターテイメントの日本一を決める「Legend Tokyo」で優勝したDAZZLE、日本屈指のポールダンサー・KUMI、アクロバティックな新体操にダンスを融合させた青森発祥のプロユニット・BLUE TOKYO、安室奈美恵、倖田來未ら多くのアーティストの振付・ダンサーとしても活躍しているNANAKO、きゃりーぱみゅぱみゅのほとんどの曲を振りつけていることでも有名なMAIKOなどが集結。日本最高峰のパフォーマーに加藤が加わり、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみにしたい。

『Goodbye, Snow White』新訳・白雪姫_チラシ

* ASTERISK『Goodbye,Snow White』新釈・白雪姫は、2016年5月27日(金)から5月29日(日)まで、東京国際フォーラム ホールCにて上演される。チケットは、4月2日(土)より一般発売開始。

(文/エンタステージ編集部)

『Goodbye, Snow White』新釈・白雪姫

作品情報『Goodbye, Snow White』新釈・白雪姫

その時代に輝く最高峰のダンサーで作り上げられる進化系ダンス・エンターテイメント!

  • 公演:
  • キャスト:東京ゲゲゲイ、DAZZLE、KUMI、REIKO、NANAKO、MAIKO、KITE、BLUE TOKYO、福澤侑、TUKIとKUMA、バニラグロテスク、PYON BOY( RYUSIN / KENSHO ) 、加藤諒

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP