HEADLINE

ニュース

『レ・ミゼラブル』サシャ・バロン・コーエン、レズビアンを主役にしたミュージカルを企画中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サシャ・バロン・コーエン

映画『レ・ミゼラブル』でテナルディエ役を演じ、『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』や『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』で主演とクリエイターを務めたサシャ・バロン・コーエン。ブラックユーモア満載な作品作りで知られる彼が、レズビアンを主役にしたミュージカルの企画を進めていることがわかった。

関連記事:『レ・ミゼラブル』サマンサ・バークス、ミュージカル『Strike!』の映画版に出演決定!

米BROADWAY.COMによると、人気DJハワード・スターンのラジオ番組『The Howard Stern Show』に出演したサシャが、ブロードウェイミュージカルの企画について語った。中国の資産家の娘でレズビアンであるジジ・チャオさんの父親が、「娘を異性愛者に変えてくれた男性に65万ドル(約73億円)を支払う」と、申し出た実話をミュージカル化したいと考えているという。インタビューでサシャは、「『The Lesbian』と名付けたミュージカルのアイディアが気に入っているんだ。不運な星の下に生まれた女性について書きたいと思っているよ」とコメントしているが、製作チームに加わるメンバーは未定で、まだ楽曲作りにも取り掛かっていないとのこと。そして、クリエイターを務めるだけでなく、自身が主演する可能性もほのめかしている。

サシャは俳優&クリエイターとして活躍するほか、アニメ映画『マダガスカル』シリーズのキング・ジュリアン役で声優を務め、多才ぶりを発揮。今年は、『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』にタイム役で出演し、ジョニー・デップやアン・ハサウェイと共演している。本作は、2016年7月1日(金)に全国ロードショー。

サシャ・バロン・コーエン (C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP