HEADLINE

ニュース

Little Glee Monster舞台初挑戦!KREVAの音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』に緊急出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004496.jpg

Little Glee Monster(以下リトグリ)が、KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の大阪公演・森ノ宮ピロティホールに出演することに緊急決定した。本作は、KREVAの楽曲で全編構成され、音楽界・声優界など様々なジャンルから集められたキャストたちにより、2011年初演、2014年再演された音楽劇の完全新作公演。今回は主演に内博貴を迎え、KREVAと”ウチクレバ”を結成するなど、話題を呼んでいる作品だ。

関連記事:KREVA音楽劇『最高はひとつじゃない 2016SAKURA』で内博貴初ラップ!「100点満点中3点」の自己採点

きっかけは、本作に出演が決まっている後輩・最強歌少女2の二人を応援しに、リトグリが稽古場を訪れたことだった。稽古場では、リトグリからキャストへ、春の歌メドレーをアカペラでプレゼントされた。思わぬプレゼントを受け取ったキャストたちからは大拍手が巻き起こり、「鳥肌もの」「すごい」「最高!」と絶賛の声が。

稽古場に少し早い優しい春を感じさせてくれたリトグリに、音楽監督のKREVAからも「いいですね。ナイスハーモニーでした。ホントに」と声がかかった。そして「ぜひオレたちの“お屋形さま”として舞台に出てもらいたいね」と突然のオファー?!

「ぜひ事務所同士でしっかり話し合って、ホントに出てくれたら嬉しいです。よろしくお願いします!」というKREVAの言葉をきっかけに、その後本当に事務所同士の話し合いが行われた。リトグリは春のツアー中ということもあり、全公演への出演は叶わなかったが、メンバーの“舞台に挑戦したい”という気持ちも強く、大阪公演のみへの異例の出演が決定した。

今回の出演について、リトグリのメンバーは「急遽、出演させて頂くことになりビックリしていますが、KREVAさんはじめ素晴らしいキャストの皆さまと共演させて頂けることがとても嬉しいです。舞台は初めての経験ですので、私たちも楽しみながら頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。どういう役で出演するのか?KREVAがやってもらいたいと言っていた“お屋形さま”の意味は?答えはぜひ、劇場で!

『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』

KREVAの新しい音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』は、2016 年3月25日(金)から4月3日(日)に東京芸術劇場プレイハウス、4月8日(金)から4月10日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

(文/エンタステージ編集部)

最高はひとつじゃない 2016 SAKURA

作品情報最高はひとつじゃない 2016 SAKURA

ライブさながらのエネルギッシュなパフォーマンスで話題となって伝説の舞台。 主演に内博貴を迎え、2016年桜の季節に"完全新作"で上演決定!

  • 公演:
  • キャスト:KREVA、内博貴、増田有華、綿引さやか、AKLO、ブラザートム、Mummy-D(ライムスター)、小西真奈美

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP