HEADLINE

ニュース

『スラムドッグ$ミリオネア』ダニー・ボイル監督、『ミス・サイゴン』の映画化作品の監督に?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニー・ボイル

ドラッグをテーマにした青春映画『トレインスポッティング』で監督として揺るぎない地位を築き、『スラムドッグ$ミリオネア』で監督賞を含むアカデミー賞8冠に輝いたダニー・ボイル監督が、大ヒットミュージカル『ミス・サイゴン』の映画化作品でメガホンを取る可能性があるようだ。

関連記事:舞台『Speed-the-Plow』が映画化されることに!

米BROADWAY.COMによると、『ミス・サイゴン』を映画化するプロジェクトはかなり前から進行中で、当初は、『Empire 成功の代償』でクリエイターを務め、映画『プレシャス』で製作&監督を担ったリー・ダニエルズが監督候補に挙がっていた。映画版のプロデューサーには、映画『レ・ミゼラブル』で製作を手掛けたキャメロン・マッキントッシュが名を連ねており、ボイル監督が、初めてミュージカル作品を監督することになるか注目されている。

ベトナム戦争末期を舞台にした『ミス・サイゴン』では、ベトナム人の少女キムと米兵クリスの悲恋が描かれる。17歳で家族を失い首都サイゴンまで逃げて来たキムは、キャバレーで働き始める。そこで、運命的にクリスと出会ったキムはお互いに深く愛し合うようになり、戦後、アメリカへ一緒に帰国する計画を立てていた。しかし、サイゴン陥落の混乱で二人は離れ離れになってしまう・・・。

ミュージカル版は、1989年9月にロンドンのウエストエンドで初演、1991年4月にブロードウェイで上演され、2001年1月の閉幕まで4111回にわたって公演が行われた。昨年ロンドンのウェストエンドで上演されたリバイバル公演は、今年2月27日(土)に閉幕し、2017年春にブロードウェイへ舞台を移すことが決定している。

果たして、映画版の監督にボイル監督が決定するのか、続報が入り次第お伝えしたい。

ダニー・ボイル(C)Megumi Torii / HollywoodNewsWire.net

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP