HEADLINE

ニュース

青木玄徳、新撰組斎藤一役で初主演!舞台『もののふ白き虎』9月に新作上演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004427.jpg

2015年9月から10月にかけて、東京・名古屋・大阪にて上演され、大きな反響を呼んだ舞台『もののふ白き虎』。その新作が、2016年9月に東京・大阪・北九州にて上演されることが決定した。主演を務めるのは、青木玄徳。前作と同じく新撰組の斎藤一役としての出演となり、青木にとってはこれが自身初の主演舞台となる。

関連記事:【動画】前作の模様はこちら!『武士白虎~もののふ白き虎~』公開ゲネプロ

青木はデビュー作ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン・跡部景吾役で脚光を浴び、ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』戦極凌馬役/仮面ライダーデューク(声)役、映画『Mr.マックスマン』『闇金ドッグス』、ミュージカル『リボンの騎士』など多方面で活躍。主演を務めた『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版』DVDでは、シリーズ初のオリコンDVDランキング首位を獲得し話題となった。

『もののふ白き虎』第二弾_2

前作では幕末の激動の時代、飯盛山で壮絶な最期を遂げた白虎隊の少年達と新撰組との戊辰戦争を描いていたが、今作では、明治初期、新政府軍と旧薩摩藩士族の間で起こった日本国内最後で且つ最大規模の内戦であった西南戦争を軸に、新たな時代を生きる男たちの生き様が綴られる。脚本・演出は、前作と同じく西田大輔が担当。

『もののふ白き虎』第二弾_3

今後も、出演者、公演タイトルなどが続々発表予定とのこと。なので、分かり次第お届けする。舞台『もののふ白き虎』第二弾は、2016年9月1日(木)から9月11日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演。その後、大阪公演が9月19日(月・祝)から9月20日(火)まで森ノ宮ピロティホール、北九州公演が9月22日(木・祝)に北九州芸術劇場 大ホールにて行われる。

画像は前作品の青木玄徳(斎藤一役)。
(C)舞台「もののふ白き虎」

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP