エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

バックストリート・ボーイズ、あのメンバーの息子が『Disaster!』でブロードウェイデビュー!

1995年にデビューし、世界的に人気が爆発した5人組ポップグループ、バックストリート・ボーイズ。そのメンバーの一人ブライアン・リトレルの息子が、舞台『Disaster!』でブロードウェイデビューを飾ったことが明らかとなった。

関連記事:『キャロル』ケイト・ブランシェット、舞台『The Present』でブロードウェイデビュー!

米E!Onlineによると、ブライアンの息子で13歳のベイリー君は、7歳の時にミュージカル『Dear Edwina』に出演した経験はあるが、規模が小さい劇場での出演だったため、いきなりブロードウェイという大舞台を踏むこととなった。

米Associated Pressのインタビューに答えたブライアンは、「ベイリーのブロードウェイデビューと、青年になりつつある息子を誇りに思っている。どれだけ才能があるかだけでなく、息子の仕事に対する心構えにも感心しているんだ。ベイリーは、人生のほとんどを僕のツアーに同行していたから、ショウビジネスの仕事もオフステージでの生活も、準備ができているんじゃないかな」と語り、息子の成長ぶりに喜びを隠せない様子。

バックストリート・ボーイズのコンサートのアンコールで、ステージに上がったこともあるというベイリー君は、幼い頃からスポットライトを浴びるのが大好きだったのだとか。ブライアンと彼の妻レイアンは、ショウビジネスの世界に入るよう息子に勧めたことはなく、ベイリー君自身が望んだことだともコメントしている。

ニューヨークを舞台にした『Disaster!』は、セレブが惨事に見舞われてしまうというコメディ仕立てのミュージカル。ベイリー君はネバーランダー・シアターにて、ロジャー・バート(『デスパレートな妻たち』)やアダム・パスカル(『REBT/レント』)らと出演中。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る