エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

コメディ映画『ロミーとミッシェルの場合』がミュージカル化!

1997年に公開され、リサ・クドロー(『フレンズ』)とミラ・ソルヴィノ(『STALKER:ストーカー犯罪特捜班』)が主演したコメディ映画『ロミーとミッシェルの場合』がミュージカル化されることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:舞台『Speed-the-Plow』が映画化されることに!

高校時代にいじめられっ子だったロミーとミシェルは、成人してロサンゼルスで暮らし一見華やかな生活を送っているが、実は、女としても経済的にも崖っぷち…。そんな中、高校の同窓会に出席することになった二人が、かつてのいじめっ子たちを見返すべく、成功したキャリアウーマンを演じるのだが…というストーリー。

AJ・ミシャルカ(『それいけ!ゴールドバーグ家』)と、ロサンゼルスに拠点を置く舞台女優ステファニー・ウォールが主役に決定しているが、二人がどちらの役を演じるのかは不明。映画版でペンを取ったロビン・シフが、ミュージカル版の脚本も手掛け、ブロードウェイミュージカル『ロック・オブ・エイジズ』の演出家クリスティン・ハンギと振付師のケリー・ディヴァインが、本作で再びタッグを組むとのこと。

ミュージカル版『ロミーとミッシェルの場合』は、ワシントン州シアトルのフィフス・アベニュー・シアターにて、2017年6月8日(木)から7月2日(日)まで公演が行われる。本シアターからは、『ヘアスプレー』や『アラジン』といった人気ブロードウェイミュージカル作品が誕生しているだけに、『ロミーとミッシェルの場合』がブロードウェイへ舞台を移す可能性も十分にありそうだ。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全0枚)

関連タグ

関連記事

トップへ戻る