HEADLINE

ニュース

待望の妄想紳士たち再“来日”!ムッシュ・モウソワール『レッド・ジャケット』2016年5月上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演『レッド・ジャケット』ビジュアル

大好評のもと閉幕した第一回来日公演『ブラック・ベルト』から早くも1年。あの、妄想紳士たちが、再び“来日”し、ムッシュ・モウソワール第二回来日公演『レッド・ジャケット』2016年5月に上演することが決定した!ムッシュ・モウソワールとは、脚本・演出家西田シャトナー伯が生み出した“妄想”をテーマにした新しいフェイクコメディシリーズ。「フランスで発祥した歴史ある由緒正しき妄想演劇を日本語の堪能なフランス貴族たちが妄想の限りを尽くして表現する」という設定にて公演を行う。

関連記事:20年以上続く大人気作品『ロボ・ロボ』公演レポート! ~ロボットマイムで演じ切る哀しくも美しい物語~

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演『レッド・ジャケット』ビジュアル_2

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演『レッド・ジャケット』ビジュアル_3

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演『レッド・ジャケット』ビジュアル_5

第二回の上演作品は、稀代の妄想演劇作家であるシャトナー伯渾身の戯曲『レッド・ジャケット』。来日メンバーは、平野良伯、滝川英治伯、宮下雄也伯、佐藤永典伯、オラキオ伯以上5名のムッシュたち。第一回来日公演から引き続きの出演となる平野伯、宮下伯、オラキオ伯に加え、初来日となる滝川伯、佐藤伯がどのような妄想演劇をみせてくれるのか、期待が高まる。

上演決定にあたり、シャトナー伯から以下のごあいさつが届いている。

◆西田シャトナー伯(妄想演劇作家・演出)
ムッシュ・モウソワール2回目の来日をさせていただくことになり嬉しく思います。初来日の際には、日本の皆さんにとても温かく迎え入れていただき感謝しております。今回もご期待に添えるよう、一生懸命、新しい妄想演劇をお届けしたく思っております。妄想貴族の神髄を存分に発揮し、極上の妄想を行い、極上の冒険を行い、極上の来日公演となりますよう、極上の劇場である草月ホールで、極上の演技をさせていただきますので、楽しみにしていてください。

今回の物語では、前回以上に限定されたひとつのシチュエーションの中で、追いつめられていく5人の赤い服の男たちが描かれる予定。5人の男たちが妄想の果てに、どうにもならないところまで追いつめられることになるという。

シャトナー伯は「通常の物語ではたどり着くことのできない異常な領域の追いつめられ方をお見せすることになります。逃げて逃げて追いつめられ、本当はそれ以上逃げる事は出来ないのだけれど、人間は妄想の力でそこまで逃げられるのか、という所まで逃げてみたいなと思っております。追いつめられた果ての、ほのかな安らぎの物語です。ご期待ください」と見どころを明かす。

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演『レッド・ジャケット』は、2016年5月11日(水)から5月15日(日)まで東京・草月ホールにて上演される。ムッシュたちによるめくるめう妄想の世界を、お見逃しなく!チケットの先行発売は3月3日(木)より各プレイガイドにて順次開始。一般発売は3月12日(土)から。

(C)ムッシュ・モウソワール第二回日本公演実行委員会

(文/エンタステージ編集部)

ムッシュ・モウソワール第二回来日公演 『レッド・ジャケット』

作品情報ムッシュ・モウソワール第二回来日公演 『レッド・ジャケット』

衝撃の初来日公演から1年、待望の妄想紳士たちが再来日! 噂が噂を呼ぶ極上の妄想演劇をぜひ劇場にてご体験ください。

  • 公演:
  • キャスト:平野良、滝川英治、宮下雄也、佐藤永典、オラキオ

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP