HEADLINE

ニュース

舞台芸術集団 地下空港が贈る音楽劇『赤い竜と土の旅人』3月3日(木)開幕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地下空港『赤い竜と土の旅人』

舞台芸術集団 地下空港の第15回本公演、音楽劇『赤い竜と土の旅人』が、すみだパークスタジオ倉にて2016年3月3日(木)から上演される。本作は、ウェールズに古来から伝わる“赤い竜”の神話をモチーフに、とある海沿い街に巻き起こる摩訶不思議な大騒動が描いている。

関連記事:こちらの音楽劇も要注目!KREVA&内博貴『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』

地下空港『赤い竜と土の旅人』_2

地下空港は、現在も主宰を務める伊藤靖朗が1999年に立ち上げ、2005年より本格的に東京都内で活動を開始。2014年8月にイギリス・ウェールズ国立劇場の日本人アーティスト招聘プログラム「ウェールズラボ」に国内70組の応募より選抜され渡英した。本作のアイデアもこの時に生まれ、その後、約3年の構想期間を経て今回の上演に至ったという。

地下空港『赤い竜と土の旅人』_3

本作を含め、地下空港作品の脚本・演出を務める伊藤は、平成25年度文化庁新進芸術家育成プロジェクト「TOP」に演出家として選抜された経歴を持つ。出演には、若手ミュージカル俳優・村田慶介(『ミュージカル李香蘭』2015年版 王玉林役)や、地下空港の所属女優・田代絵麻(東宝『RENT』2012年 出演)、劇団スタジオライフの鈴木智久など実力派俳優が並ぶ。

地下空港『赤い竜と土の旅人』_4

また同劇団では、本作の全世界ネットライブストリーム放送を実現するためのクラウドファンディングを実施中。支援者には限定特典が贈られるとのことなので、気になる方はこちらもぜひチェックしてみてほしい。

音楽劇『赤い竜と土の旅人』は、2016年3月3日(木)から3月13日(日)まで、すみだパークスタジオ倉にてに上演。詳しい公演情報は以下のとおり。

<スタッフ>
伊藤靖朗(脚本・演出・作曲)
石田多朗(作曲)

<出演>
村田慶介、田代絵麻、野田孝之輔
鎹さやか、野々目良子、竹岡常吉、大塚由祈子
逢沢凛、鈴木智久(スタジオライフ)、山内貴人、山田寛人
檀上太郎(創造集団g-クラウド)

コーラス
綾坂なんり 小島望 そのださえ 竹鼻優太 徳永翔太 中尾綺夏 水澤綾太 宮島はるか

<あらすじ>
貧困と北風に晒される海辺の町に、孤児で片足のない青年がいた。その地の深くには赤い竜が眠ると言われ、青年はいつもその声を頼りに生きていた。ある日、海の向こうから土の旅人と名乗る者たちが流れ着き、町は大騒ぎとなる。その処遇をめぐり町の人々が議論する中、旅人はとある謎の契約を人々にもちかけるのだが…。

(文/エンタステージ編集部)

赤い竜と土の旅人

作品情報赤い竜と土の旅人

美しいウェールズと原発事故後の日本を見つめ奏でる空想寓話劇

  • 公演:
  • キャスト:村田慶介.田代絵麻.野田孝之輔、鎹さやか.野々目良子.竹岡常吉.大塚由祈子、逢沢凛.鈴木智久(スタジオライフ).山内貴人.山田寛人.檀上太郎(創造集団g-クラウド)、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP