HEADLINE

ニュース

馬場徹、祐真キキ、宮崎秋人の熱演!つかこうへい幻の未発表戯曲『引退屋リリー』開幕レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004306.jpg

つかこうへいの七回忌を迎える今年。幻の未発表作と言われる『引退屋リリー』が、2016年2月18日(木)紀伊国屋ホールで幕を開けた。1989年から作品の存在は明らかにされたものの、「演じられる役者がいない」と27年間上演されることのなかった作品だ。つか作品を長年支えてきた、演出家・プロデューサーの岡村俊一により、毎年恒例の紀伊国屋つか公演の最新作として3月7日(月)まで上演されている。

関連記事:つかこうへい幻の作品『引退屋リリー』開幕直前インタビュー!「俳優・馬場徹がいなければ、上演されることはなかった」

舞台上はなにもない、黒い平面の舞台。時は1964年。マッカーサーが統治する日本の、自殺島「犬島」。犬島に渡って生きて帰ってきたものはいない・・・。しかしただ一人、リリーという女だけが島から帰ってきた。刑事・二階堂は、リリーの謎を追い始める。

『引退屋リリー』公開ゲネプロ_2

『引退屋リリー』ゲネプロ_10

主人公・二階堂刑事を演じるのは、『つかこうへい最後の愛弟子』と言われる馬場徹。つかこうへいならではの長まわしのセリフを、よどみなく、真っ直ぐに発する。「事件より、リリー、お前のことが知りたい」。リリーを追う他のキャストが大きな動きでギャグシーンなどを演じるなか、長身の馬場の体軸がブレない存在感は、ただ立っていても目が吸い寄せられる。

『引退屋リリー』公開ゲネプロ_3

二階堂刑事と惹かれあうヒロイン・リリーを演じるのは、初舞台の祐真キキ。山崎銀之丞演じる映画監督に誘われ、銀幕スターとして映画のヒロインを務めることになる。しかし、犬島を守る島守人・しんのすけ(町田慎吾)や、犬島の秘密を自分のものにしようとするヤクザ・カメダ(鈴木裕樹)などに「お前がスターになどなれるわけはない」と映画の撮影を邪魔され続ける。

『引退屋リリー』公開ゲネプロ_4

岡村が事前インタビューでしきりに「キキは気が強い」と言うように、祐真キキの演じるリリーもとても気が強い。言いたいことはハッキリと主張し、客席の向こう一点を睨む。心惹かれる刑事・二階堂への愛も、てらうことなく真っ直ぐに口にする。アクションシーンでは、海外ドラマ『HEROES』で「刀ガール」と呼ばれた経験を存分に発揮し、紅一点ながら迫力ある殺陣シーンを演じた。153cmの小柄な体が機敏に動き、ストレートヘアがくるりと舞う様は、まるで映画のワンシーンのようだ。

『引退屋リリー』公開ゲネプロ_6

リリーを慕う幼馴染のマコト(宮崎秋人)が思いを吐露するシーンが、胸に迫る。涙と鼻水で顔をぐしゃぐしゃにしながら、大好きなリリーへの気持ちを訴え続ける。

上演2時間。2016年に世間を賑わせている時事ネタを揶揄するような、軽快なギャグが飛び交う。しかし徐々にシーンは、マッカーサー、アメリカ、ベトコン、戦争、核・・・人間の生きる尊厳へと迫っていく。セットのない平坦な舞台と、たった7人の役者。その向こうに、過去に失われた多くの命が見えてくるようだ。

『引退屋リリー』公開ゲネプロ_8

1991年からつかこうへいの舞台に立ち続けた山崎は「僕と吉田智則はサポートメンバーです。若い人たちが今、つか芝居をやるとこうなるんだというのを見せたい。そして、お客さんに“つか”と口にしてもらえるのが嬉しい」と、生前のつか舞台を担ってきた一人として、つか作品を上演し続けられる喜びを語った。

演出の岡村に「彼がいなかったら『引退屋リリー』は上演していない」と言わしめた馬場は「つかさんとの出会いで人生を変えていただいたので、少ないかもしれないですが、恩返ししたい。天国にいるつかさんに一言でも“お前、よくやったな”と言ってもらえたら」と述べた。

関連記事:ついにベールを脱ぐ!つかこうへい七回忌特別公演 新作未発表戯曲『引退屋リリー』稽古場レポート

『引退屋リリー_9』

登場人物7名それぞれの生きてきた歴史や、大切にしているものが丁寧に描かれる。彼らの人生を知るほどに、何が悪で、何が正なのかわからなくなる。

「今見えているものの本質は、何だと思う?」観終わったあと、そう、つかに問われているような気がする。

つかこうへい七回忌特別公演 新作未発表戯曲『引退屋リリー』は、2016年2月18日(木)から3月7日(月)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演。

(文/エンタステージ編集部)

引退屋リリー

作品情報引退屋リリー

存在を明らかにされながらも一度も正式に上演されることはなかった、つかこうへいの未発表戯曲がついに上演!

  • 公演:
  • キャスト:馬場徹、祐真キキ、宮崎秋人、町田慎吾、鈴木裕樹、吉田智則、山崎銀之丞

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP