HEADLINE

ニュース

『マスター・オブ・セックス』アナリー・アシュフォードも米FOXのリメイク『ロッキー・ホラー・ショー』に参加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セックスを科学的に研究した実在の科学者ウィリアム・マスターズとヴァージニア・ジョンソンを描くドラマ『マスター・オブ・セックス』。本作で元娼婦ベティ役を演じるアナリー・アシュフォードも、米FOXのリメイク『ロッキー・ホラー・ショー』に参加することがわかった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:『アメリカン・アイドル』のあの人が、米FOXのリメイク『ロッキー・ホラー・ショー』に出演!

1975年にブロードウェイで初演された『ロッキー・ホラー・ショー』は、現在もコアなファン・ベースを持つカルト・ロック・ミュージカル。同年には映画化もされた本作では、道に迷ってしまったカップルのブラッドとジャネットが古城にたどり着き、そこで繰り広げられていた奇抜なパーティーを目撃する。城の主フランクン・フルター博士に、博士が生み出した人造人間ロッキーを紹介された二人だが、ジャネットがブロンドの美青年ロッキーに恋してしまい、騒動が巻き起こる・・・というストーリー。

リメイク版の製作が発表されて以来、続々と豪華キャストが決まるなか、アナリーはグルーピーのコロンビア役を演じるとのこと。フルター博士には『オレンジ・イズ・ニューブラック』のラヴァーン・コックス、博士の下僕リフ・ラフ役にはリーヴ・カーニー(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)がキャスティングされ、リフ・ラフの妹マジェンタに歌手で女優のクリスティナ・ミリアン、米オーディション番組『アメリカン・アイドル』出身のシンガー、アダム・ランバートはエディ役を演じる。さらに、ミュージカルと映画の両作でフルター博士を演じたティム・カリーが、ナレーターの犯罪学者役でカムバックすることも決定し、新旧ファンともに作品が楽しめる顔ぶれとなっている。

昨年、『You Can't Take It with You』でトニー賞演劇部門主演女優賞を受賞したアナリーが出演するリメイク版『ロッキー・ホラー・ショー』は、米FOXにて今秋に放送予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP