HEADLINE

ニュース

映画『ダンシング・ヒーロー』のミュージカル版がイギリスで上演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア出身のバズ・ラーマン監督がメガホンを取った社交ダンス映画『ダンシング・ヒーロー』のミュージカル版が、イギリスで上演されることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:2018年に『アナと雪の女王』がブロードウェイでミュージカルに!

1992年に公開された本作は世界的なヒットとなり、この作品の成功でラーマン監督はハリウッドに進出、レオナルド・デカプリオ主演の『ロミオ&ジュリエット』を手掛けた。監督は、このほか『華麗なるギャツビー』やミュージカル映画『ムーラン・ルージュ』でも脚本・監督・製作を担い、音楽を効果的に融合させた豪華絢爛な作品作りに定評がある。

『ダンシング・ヒーロー』の主人公スコットは社交ダンス界で活躍していたが、大会で規定以外のステップを踏んだせいで、優勝をライバルに譲ってしまう。その結果、ダンスパートナーまで失ってしまった彼は、ダンス初心者のフランを新たなパートナーに迎え、ラテンダンスを取り入れたステップで再び大会に挑むことになるのだが・・・。

2014年にオーストラリアで初演されたミュージカル版でも、ラーマン監督がクリエイターを務め、イギリス版では、ドリュー・マックオニー・ダンスカンパニーが製作を担うとのこと。監督は、「私が演劇学校にいた頃、物語を演劇で伝えることが楽しみのひとつでしたが、オーストラリアに戻って、映画版に関わった人々とミュージカルバージョンを生み出すことができました。『ダンシング・ヒーロー』は、これからも続いていきます」と、舞台への熱い想いを語っている。

ミュージカル版『ダンシング・ヒーロー』は、リーズのウェスト・ヨークシャー・プレイハウスにて11月30日(水)からプレビュー公演が始まり、12月6日(火)から開幕する本公演は2017年1月21日(土)まで上演される予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP