HEADLINE

ニュース

2018年に『アナと雪の女王』がブロードウェイでミュージカルに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中で驚異的なヒットを記録したディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』(以下『アナ雪』)は、雪の女王エルサの声を演じたイディナ・メンゼルが歌う主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」も大ヒットとなった。そんな『アナ雪』が、2018年にブロードウェイでミュージカルとして甦ることが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

関連記事:米NBC、ミュージカル『Hamilton』を映画化?!

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『雪の女王』にインスピレーションを得た本作の主人公は、王家の美しき姉妹アナとエルサ。雪の女王となってしまった姉エルサと王国を救うために、冒険の旅に出た妹アナの活躍と運命が描かれる作品だ。

ミュージカル版で音楽を手掛けるのは、本作の主題歌で作詞・作曲を担当したロバート&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻で、劇中で使用された楽曲のほかに、舞台用の新曲も書き下ろされるとのこと。脚本もアニメ版と同じくジェニファー・リーがペンを取り、2017年8月に、コロラド州デンバーのブエル・シアターにて試作が上演される予定だ。

そして、ブロードウェイミュージカル『Peter and the Starcatcher』でトニー賞ミュージカル部門演出賞にノミネートされたアレックス・ティンバースが、演出を手掛けることが決定している。彼は、『Bloody Bloody Andrew Jackson』で、同賞ミュージカル部門脚本賞にノミネートされた経歴も持つ。

2018年春に公演開始が予定されているミュージカル版で、一体誰がアナとエルサを演じることになるのか、続報が入り次第お伝えしていきたい。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP