HEADLINE

ニュース

舞台『Honganji』東京公演開幕!陣内孝則vs水夏希で描く斬新奇抜な時代劇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004284.jpg

2016年1月20日(水)に大阪・新歌舞伎座にて幕を開け、その後名古屋・中日劇場で公演が行われた舞台『Honganji』が、2月17日(水)より東京・EX THEATER ROPPONGIにて開幕。本作は、日本の歴史上絶大な人気を誇る織田信長と、信長を”憑き“動かす平将門、そこに立ちはだかる仏門のカリスマ「石山本願寺・顕如(けんにょ)」、さらには戦国最強の鉄砲傭兵集団・雑賀衆・・・と、混沌の乱世に咲き乱れるそれぞれの正義や生き様を映しだす「戦国人間ドラマ」となっている。

関連記事:【動画】かつてない“戦国人間ドラマ”を舞台化!舞台『Honganji』製作発表を大ボリュームでお届け!(PART.1)

『Honganji』舞台写真_2

演出は、劇団sunday代表であり、外部公演も多数手がけるウォーリー木下。出演は、コメディーからシリアスまで幅広い演技で存在感を示す陣内孝則、次代を担う若手歌舞伎俳優の市川九團次、自ら出演するSHOWの構成・演出も務める水夏希、近年映画にミュージカルと俳優としての活躍が目立つ諸星和己。さらに、特別出演の大橋吾郎、若手俳優陣の渡辺大輔、滝口幸広、佐野和真、ルウトといった実力派のキャストが揃った。また、超新星のグァンスとMYNAMEのセヨンがWキャストでゲスト出演することでも話題を呼んでいる。

『Honganji』舞台写真_4

東京公演を目前とし、演出の木下は「大阪・名古屋と経て、座組の一体感もますます出てきました。たくさんの俳優たちの素晴らしい競演も一層グルーヴ感が高まり、あっという間の時間を過ごせるかと思います」と語る。大阪・名古屋公演で観客の熱量に驚いたという木下。主演の陣内も、「大阪の初日におけるお客様の熱狂的なスタンディングオベーションに“歌舞伎の舞台では味わった事がないですから…”と(市川)九團次さんがいたく感動されていたのが印象的でした」と明かした。

プロジェクションマッピングなど最新鋭の映像技術を用いた“斬新奇抜な時代劇”となっている本作だが、木下は「時代劇ファンもそうでない方も楽しんでもらえるものになったかと思います。やはり演劇とはライブなんだなと。たくさんの驚きを楽しんでください。ハードな内容ですが、エンターテインメントとして楽しんでもらえたら嬉しいです」と自信を見せる。

関連記事:【動画】陣内孝則のぶっちゃけトーク炸裂!舞台『Honganji』製作発表を大ボリュームでお届け!(PART.2)

陣内は「TV、映画、歌舞伎、宝塚、ブロードウェイ、小劇場といろんなフィールドから集まった俳優集団と、映像(プロジェクションマッピング)の融合を計った、新しい演劇スタイルの作品です。だからこそ、よりダイナミックにリアルに大きなスケールで表現された舞台になったかと思います。是非御期待下さい!」と、力強く呼びかけていた。

『Honganji』舞台写真_3

スターシアター プロデュース作品 舞台『Honganji』は、2016年2月17日(水)から2月27日(土)まで東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演。なお、アフターイベントの開催も決定。詳細は下記のとおり。

<トークショー>
2月18日(木)16:30 水夏希/諸星和己/滝口幸広/佐野和真/司会:植本潤
2月20日(土)16:30 陣内孝則/市川九團次/渡辺大輔/セヨン/司会:植本潤
2月22日(月)13:00 市川九團次/諸星和己/滝口幸広/セヨン/司会:植本潤
2月25日(木)13:00 陣内孝則/水夏希/ルウト/セヨン/司会:植本潤

<ハイタッチ>
2月17日(水)18:00 諸星和己/滝口幸広/グァンス
2月19日(金)18:00 諸星和己/渡辺大輔/佐野和真
2月24日(水)18:00 諸星和己/滝口幸広/佐野和真
2月26日(金)18:00 諸星和己/渡辺大輔/佐野和真

(文/エンタステージ編集部)

Honganji

作品情報Honganji

闇の支配者・信長vs光の支配者・顕如。 千石を走り抜けるのは、神か仏か悪魔か?

  • 公演:
  • キャスト:陣内孝則、水夏希、市川九團次、諸星和己、ルウト、滝口幸広、佐野和真、渡辺大輔、大橋吾郎、ウダタカキ

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP