HEADLINE

ニュース

トニー賞6部門受賞の『キンキーブーツ』が小池徹平×三浦春馬で日本初上演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『キンキーブーツ』上演決定

2016年7月から8月にかけて、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の上演が決定した。本作は、経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーが、ドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた2005年公開のイギリス映画をミュージカル化したもので、2013年にトニー賞で最多となる13部門にノミネートされ、オリジナル楽曲賞や振付賞など6部門を受賞した話題作。

関連記事:年末に開催した「エンタステージアワード」でも今後、舞台化して欲しい作品に多く挙げられていた作品です!

『キンキーブーツ』上演決定_2

音楽は、ブロードウェイ版と同じくシンディ・ローパーが全曲作詞作曲、振付はこちらもブロードウェイ版と同じくジェリー・ミッチェル。また、日本版演出協力・上演台本を岸谷五朗、訳詞を森雪之丞が手がける。

チャーリー役には、高い歌唱力を武器に『デスノート The Musical』のL役で評判を集め、4月には『1789-バスティーユの恋人たち―』への出演も控える小池徹平。そして、ローラ役には、主演映画『進撃の巨人』が大ヒット、卓越した歌とダンスで舞台での評価も高く、ブロードウェイミュージカル初挑戦となる三浦春馬が決定。小池と三浦は、今回が初タッグ。今回の出演にあたり、二人からコメントが届いた。

◆小池徹平(チャーリー・プライス役)
ブロードウェイミュージカルの名作に挑戦させていただけること、今からとてもわくわくしています。楽曲も素敵で、岸谷さんと初めてご一緒出来ることもすごく楽しみです。豪華なキャストの皆さんと共に、また新たな自分の発見、そして進化できるように、引き締めて頑張りたいと思います!

◆三浦春馬(ローラ役)
2013年夏、ブロードウェイで観劇し、強く憧れた役を演じることができ、とても嬉しく思います。と同時に大きなプレッシャーも感じてきていますが、自分が本国の劇場で包まれたミュージカル『キンキーブーツ』の感動を少しでもお客様に受け渡せるよう、努力していきます。

その他の出演者は、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた、飯野めぐみ、白木美貴子、施鐘泰(JONTE)、穴沢裕介、森雄基、風間由次郎、森川次朗、遠山裕介、浅川文也、佐々木誠、高原紳輔、中村百花、丹羽麻由美、舩山智香子、清水隆伍、加藤潤一らが決定している。

三浦は、本作への出演を受けてニューヨークに渡り、ヴォーカルレッスンを受け、シンディから直接アドバイスをもらうなど、気合十分。ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』は、2016年7月21日(木)から8月6日(土)まで東京・新国立劇場 中劇場にて、8月13日(土)から8月22日(月)まで大阪・オリックス劇場にて上演される。

なお、2016年10月には、東急シアターオーブでブロードウェイ版『Kinky Boots』の来日公演も決定したとのこと。こちらも合わせて楽しみにしたい。

『キンキーブーツ』上演決定_3

(文/エンタステージ編集部)

キンキーブーツ

作品情報キンキーブーツ

シンディ・ローパーが全曲作詞作曲!2013年のトニー賞で6部門を受賞する快挙を成し遂げた話題作が、日本人キャストで遂に初上演!

  • 公演:
  • キャスト:小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた、飯野めぐみ、白木美貴子、施鐘泰(JONTE)、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP