HEADLINE

ニュース

鄭義信 三部作『焼肉ドラゴン』『たとえば野に咲く花のように』『パーマ屋スミレ』を一挙再演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鄭義信 三部作制作発表

2016年3月より、東京・新国立劇場ではシリーズ鄭義信 三部作『焼肉ドラゴン』『たとえば野に咲く花のように』『パーマ屋スミレ』が一挙再演される。1月19日(火)には、その合同制作発表が行われ、新国立劇場演劇芸術監督を務める宮田慶子、鄭に加え、『焼肉ドラゴン』からナム・ミジョン、ハ・ソングァン、馬渕英里何、中村ゆり、高橋努、『たとえば野に咲く花のように』から演出の鈴木裕美、ともさかりえ、山口馬木也、村川絵梨、石田卓也、『パーマ屋スミレ』からは南果歩、根岸季衣、村上淳、千葉哲也が登壇した。

関連記事:新国立劇場で上演 ミュージカル『手紙』三浦涼介&吉原光夫インタビュー

鄭義信 三部作制作発表_宮田慶子鄭義信鈴木裕美

演劇芸術監督の宮田は、この3部作が1950年代から70年代にかけての戦後の庶民の姿を書いた作品であることから、「戦後70年を過ぎた今、上演することに大きな意味を感じます。お客様とともに楽しみ、ともに泣きながら進めていきたいと思います」と挨拶。

3部作の脚本のほか、『焼肉ドラゴン』と『パーマ屋スミレ』の演出も手がける鄭は、「この三部作を一挙に上演できるということは光栄の至り。皆さんにとって幸福な芝居となるよう、作っていきたいと思います」と意気込み、『たとえば野に咲く花のように』の演出を手がける鈴木は「義信さんの脚本は、演劇や俳優の力をものすごく信じてくださっていて"あなたは素敵になれる"という祈りのようなものを強く感じます」とその魅力を明かした。

鄭義信 三部作制作発表_『焼肉ドラゴン』出演者

連続上演第1弾の『焼肉ドラゴン』は、日本の焼肉屋を舞台にある在日コリアンの家族を通して、日韓の現在・過去・未来をおかしく、そして哀しく切なく描いた作品。2008年の初演時には、毎回スタンディングオベーションが起こるなど熱狂的な支持を得た。

この初演を観客として観たという馬渕は「全身が粟立って嗚咽し、立ち上がれなくなるようなそんな感覚が今でも思いだされます。今回、作品の一部となれる幸せをかみしめながら、稽古を進めていければと思います」とたっぷりと思い入れを語った。すでに始まっている本読み稽古では「嬉しくて仕方がないんですが、本を読むだけでボロボロになります・・・」と苦笑い。

鄭義信 三部作制作発表_『たとえば野に咲く花のように』出演者

第2弾の『たとえば野に咲く花のように』は、朝鮮戦争さなかの九州のとある港町を舞台に、4人の男女の究極の“愛“を描いた作品。鄭は、この作品を書いたことで、作家として“記録する演劇”を書くことを再認識し、他2作への執筆へと繋がったという。

ともさかは「こちらの劇場に立つことも、鄭さんの作品も、(鈴木)裕美さんの演出も初めて。初めてづくしの環境の中で、新しい景色を見れるか、楽しみ半分、恐ろしさ半分ですが、素敵な皆様といいものを作っていけるように努力してまいります」と少し緊張気味の様子を見せた。

鄭義信 三部作制作発表_『パーマ屋スミレ』出演者

第3弾の『パーマ屋スミレ』は、1960年代半ばの九州の炭鉱町に店を構える“高山厚生理容所”を舞台に、在日コリアンの炭鉱労働者とその家族、そして彼らを取り巻く人々に光を当てた作品で、2012年に初演された。この初演にも出演し、「誰よりもの再演を熱望してきました!」という熱い思いをのぞかせた南。

「鄭さんは、ご自分でアジアで2番目にしつこい演出家とおっしゃっていましたが、私は北半球一じゃないかと思います(笑)今後、こういう役には出会えないかもしれないというぐらいの一期一会を感じています。2016年はこの作品と心中するつもりで!」と覚悟を口にした南に、鄭も「アジアで一番になるよう頑張りたいと思います(笑)」と笑顔で応えていた。

シリーズ鄭義信 三部作『焼肉ドラゴン』は2016年3月7日(月)から3月27日(日)まで、『たとえば野に咲く花のように』は4月6日(水)から4月24日(日)まで、『パーマ屋スミレ』は5月17日(火)から6月5日(日)まで、東京・新国立劇場 小劇場にて上演される。そのほか、全国公演の日程は下記の通り。

また、1月24日(日)より3作品セット特別割引通し券【三つの名舞台―鄭義信 三部作】も販売される。

焼肉ドラゴン
3月7日(月)~3月27日(日) 東京・新国立劇場 小劇場
4月8日(金)・4月9日(土) 兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

◇『たとえば野に咲く花のように』◇
4月6日(水)~4月24日(日) 東京・新国立劇場 小劇場
4月28日(木)・4月29日(金・祝) 兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

◇『パーマ屋スミレ』◇
5月17日(火)~6月5日(日) 東京・新国立劇場 小劇場
6月11日(土)・6月12日(日) 福岡 北九州芸術劇場中劇場
6月17日(金)・ 6月18日(土) 兵庫 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP