HEADLINE

ニュース

舞台『曇天に笑う』再演!新キャストに植田圭輔、松田凌らを迎え2016年5月に上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台『曇天に笑う』再演キャスト

2016年5月27日(金)より、舞台『曇天に笑う』が東京・天王洲 銀河劇場にて再演される。本作は、2014年にTVアニメとして放映された唐々煙の大人気コミック「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)を原作とし2015年2月に初舞台化、全15回の公演チケットが即日完売するなど大ヒット公演となった。ファンからの熱いアンコールの声に応え決定した再演では、一部新キャストを迎え、大阪公演も行われる。

関連記事:植田圭輔出演!舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~、出演キャスト第2弾発表

物語の舞台は、明治十一年の滋賀・大津。大津の街は、“呪い大蛇(おろち)”なる存在に脅かされていた。大津の街を守るために奔走する曇(くもう)家三兄弟。居候の金城白子、犲(やまいぬ)隊長の安倍蒼世らそれぞれの思惑も織り交ぜながら、“大蛇が宿る器となる人物は誰か?”という犯人探しのサスペンスを主軸に、兄弟愛や人間愛描く「曇天に笑う」ならではの、笑いと戦いと愛の物語となっている。

舞台『曇天に笑う』初演より
初演より

脚本は高橋悠也、演出は劇団鹿殺しの菜月チョビが手がける。曇三兄弟には、長男・曇天火役に玉城裕規、二男・曇空丸役に植田圭輔、三男・曇宙太郎役に百瀬朔。植田の出演は、今回が初となる。

ほか、犲隊員・入来茉里役の佐々木妃子、犲隊員・武田楽鳥役の蒼山真人、山賊・赤松一郎太役の今奈良孝行、山賊・青木弥二郎役の秋元龍太朗、金城白子役に松田凌が新キャストとして決定。

唐々煙/マッグガーデン

舞台『曇天に笑う』は、2016年5月27日(金)から6月5日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、その後6月10日(金)・6月11日(土)には大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。今回発表となった全キャストは、下記のとおり。

◆キャスト◆ ※は新キャスト
玉城裕規/曇天火(曇天三兄弟の長男)
植田圭輔/曇空丸(二男)※
百瀬朔曇/宙太郎(三男)
細貝圭/安倍蒼世(犲隊長)
入来茉里/佐々木妃子(犲隊員)※
福井博章/鷹峯誠一郎(犲副隊長)
横山一敏/犬飼善蔵(犲隊員)
蒼山真人/武田楽鳥(犲隊員)※
今奈良孝行/赤松一郎太(山賊)※
秋元龍太朗/青木弥二郎(山賊)※
兒玉宣勝/織田千代長(獄門処看守長)
仁藤萌乃/錦(町娘)
小澤亮太/風魔小太郎(獄門処の住人)
松田凌/金城白子(風魔一族の生き残り)※
藤木孝/岩倉具視(犲の創設者)
ほか

(C) 唐々煙/マッグガーデン

(文/エンタステージ編集部)

舞台『曇天に笑う』(再演)

作品情報舞台『曇天に笑う』(再演)

オリジナル・キャラクターと独自の切り口で大ヒットを飛ばした舞台『曇天に笑う』がアンコールの声に応え、最強キャストでついに再演決定 !!

  • 公演:
  • キャスト:玉城裕規、植田圭輔、百瀬朔、細貝圭、入来茉里、今奈良孝行、秋元龍太朗、兒玉宣勝、仁藤萌乃、小澤亮太、松田凌、藤木孝、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP