HEADLINE

ニュース

結成30周年!THE CONVOY SHOW 『1960』再演で全国ツアーが決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004078.jpg

今村ねずみ率いるTHE CONVOY(ザ・コンボイ)は、瀬下尚人、石坂勇、舘形比呂一、黒須洋壬、トクナガクニハルという平均身長180cmを越す6人の男性だけで構成され、ミュージカルでも演劇でもコンサートでもない衝撃の舞台『THE CONVOY SHOW』を展開するエンタテインメント集団。2015年11月に行われた劇場公演『1960』の千秋楽カーテンコールにて来春再演と発表されていたが、2016年4月6日(水)より東京・天王洲 銀河劇場にて上演されることが明らかとなった。

関連記事:前回公演の模様はこちら!【動画】かっこいい“おっさん達”の躍動!THE CONVOY SHOW『1960』ゲネプロをチラッと見せ

約6年ぶりの新作劇場公演となった本作は、連日完売を記録し、来場者からは「ダンスも歌も佇まいも本当にかっこいい」、「歳をとることがかっこいいと思った」、「明日から頑張ろうって50代の自分が思えた舞台」、「CONVOYを見るとなぜか目頭が熱くなり、大切なものが何かを思い出す。」などと熱い声が聞かれた。また全国各地からも観たいという要望が多数寄せられ、再演では全国ツアーも行うことが決定。

THE CONVOY SHOW Vol.31『1960』決定_3(C)平野哲郎

嵐の夜。突然ドアをノックする音。そこにはコンシェルジュ(瀬下尚人)が一人。「お忘れものです。お客様」と、手渡された一冊のノートには"お楽しみはこれからだ・・・1960"というメッセージが残されていた。主人公(今村ねずみ)の前に次々と現れるのは、タクシー運転手(石坂 勇)、アジサシ(舘形比呂一)、DJ(黒須洋壬)、Barのマスター(トクナガクニハル)といった謎の男達。忘れかけたあのノートが彼らと共に動き出した―。

関連記事:前回公演時の模様はこちら!THE CONVOY SHOW 『1960』開幕!6年ぶりの劇場公演にキャストからコメント到着

THE CONVOY SHOW Vol.31『1960』決定_4(C)檜森俊暢

現実の彼らとステージで演じる役柄がシンクロするように物語には、人生に問いかける「おっさんの自分探し」というテーマがあり、この30年間にわたる彼らの友情や彼らの抱く舞台への情熱がたっぷり盛り込まれている。平均年齢50歳を超えてなお、"走り出したら止まらない"彼らだからこそ生み出せるエンターテインメントショーだ。

THE CONVOY SHOW Vol.31『1960』決定_2
(C)永石勝

2016年はTHE CONVOYにとって結成30周年のアニバーサリーイヤー。THE CONVOY SHOW Vol.31『1960』は、2016年4月6日(水)から4月17日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。東京公演のチケット一般発売は、2月13日(土)から。

また全国ツアーは、5月から6月にかけて大阪、愛知、新潟、北海道、福岡を回る予定。他地区も準備中とのことなので、詳細は公式ホームページにてご確認を。

(文/エンタステージ編集部)

1960(再演)

作品情報1960(再演)

2016年はTHE CONVOY結成30周年のアニバーサリーイヤー! ファンの熱い声に応え、全国ツアー決定!!

  • 公演:
  • キャスト:今村ねずみ、瀬下尚人、石坂勇、舘形比呂一、黒須洋壬、トクナガクニハル

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP