HEADLINE

ニュース

つかこうへい未発表戯曲に馬場徹、祐真キキらが挑む!『引退屋リリー』2016年2月上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『引退屋リリー』

2016年2月18日(木)から東京・紀伊國屋ホールにてつかこうへいの未発表新作『引退屋リリー』が上演される。2010年に亡くなった演劇界の巨星・つかこうへい。2016年は、その七回忌にあたる。紀伊國屋ホールでのつかこうへい作品の上演は、40年近く続く東京の新宿の春の風物詩となっており、例年『熱海殺人事件』や『初級革命講座飛龍伝』、『いつも心に太陽を』などの名作が上演され続けてきた。

関連記事:【動画】奇跡の復活を見逃すな!『熱海殺人事件』フォトコール

本作は、1989年の『幕末純情伝』上演時に"予告編"として存在を明かされたが、一度も正式に上演されていない。構想に3年を費やし練り上げた企画であり、1991年にはパルコ劇場で上演するため主役オーディションまで開催しながら「やれるヤツがいない」という理由で中止したという、つかこうへいらしいエピソードを持つ幻の作品だ。当時のつかこうへいのプロデューサーであり、今回演出を務める岡村俊一は「何年もオーディションを繰り返して、壮大なイメージにたどり着ける衝動を与えてくれる役者さんと出会えなかったんでしょうね・・・」と語っている。

ストーリーは、偽物の美空ひばりがマッカーサーの子を身ごもり、生まれた娘が、母親に復讐するという荒唐無稽な内容。それをミステリーにすり替えることで、何が真実で何が作り事なのか解らなくなっていくという展開に、ハラハラさせられる物語となっている。今回、25年ぶりに古いメモ書きや口立ての録音、当時そのイメージで書き下ろされた小説など、当時の文献や構想を重ね合わせた復刻版の新作として、ついにそのベールを脱ぐ。

『引退屋リリー』_2

この新作発表のために集まったのは、若手から重鎮まで実力派の俳優たち。主演の二階堂刑事役を演じるのは、つかこうへい最後の愛弟子と言われる馬場徹。ヒロインのリリー役には、アメリカの人気テレビドラマシリーズ『HRROES(ヒーローズ・リボーン)』に、現在日本人としてただ一人レギュラー出演している祐真キキの出演が決定した。このほか、舞台『弱虫ペダル』で人気急上昇中の 宮崎秋人(D-BOYS)、町田慎吾、鈴木裕樹(D-BOYS)、吉田智則、山崎銀之丞が出演する。

つかこうへい七回忌特別公演 新作未発表戯曲第一弾『引退屋リリー』は、2016年2月18日(木)から3月7日(月)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

引退屋リリー

作品情報引退屋リリー

存在を明らかにされながらも一度も正式に上演されることはなかった、つかこうへいの未発表戯曲がついに上演!

  • 公演:
  • キャスト:馬場徹、祐真キキ、宮崎秋人、町田慎吾、鈴木裕樹、吉田智則、山崎銀之丞

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP