HEADLINE

ニュース

神木隆之介、宮藤官九郎らが「COUNTDOWN JAPAN 15/16」参戦!劇中歌ライブに場内大熱狂!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』ライブ

2016年2月6日(土)に全国公開する宮藤官九郎監督最新作、長瀬智也・神木隆之介主演『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』。12月28日(月)から12月31日(木)までの4日間に渡り、千葉・幕張メッセ国際展示場1~11ホール/イベントホールにて行われる「rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10」の12月29日(火)に、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』チームから、宮藤官九郎、神木隆之介、桐谷健太、清野菜名、皆川猿時が参戦した。

関連記事:映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 歌舞伎界から中村獅童が出演決定!

本作の主人公であるフツーの高校生・大助(神木隆之介)は、修学旅行中に不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、髑髏が転がり人々が責め苦を受けるホンモノの地獄。慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図<ヘルズ>を率いる赤鬼のキラーK(長瀬)。彼の“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた大助の地獄めぐりが幕を明ける!出演は、桐谷、清野、皆川のほか、尾野真千子、森川葵、古舘寛治、古田新太、宮沢りえなど豪華キャストが顔を揃えている。

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』ライブ_2

ステージでは、登場した宮藤、神木、桐谷、清野、皆川はトークライブを展開した。自身が演じた女子高生・じゅんこの衣装とメイクで登場した皆川は「裾野市立南高3年C組、出席番号35番、和田じゅん子、永遠の17才ですっ!」と劇中のセリフで挨拶。そんな皆川について、宮藤が「(皆川を差し)彼、女子高生役ですからね。女子プロレスラーじゃないですから」と言うと、場内は爆笑の渦に。

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』ライブ_3

映画について、神木は「演奏シーンももちろんなんですけど、自分たちの演技の後ろの方でいろんな細かい演技をしている人たちもいて、”え?こんなすごい方が出ているの?!しかもこんな役で?!”って驚きながら楽しめるんじゃないかなと思います」と笑顔で紹介。桐谷は「バンドで演奏しているところは本当にかっこいいので、そこはぜひ映画館の爆音で見てもらいたいですね!」見どころを語り、清野は「演奏しながら「なんで自分が地獄に落ちたか」を語る自己紹介のシーンが、コミカルでテンポも良くて面白いので、皆さんにも笑ってほしいです」とそれぞれアピールした。

また、当日出演が叶わなかった長瀬からは、ビデオレターが届いており、” 現場で一番きつかったことは?”という質問には「衣装、角のついたカツラとか。あと、無駄に重いギター。これら全部を付けた上でのライブパフォーマンスシーンの撮影がやっぱりきつかったですね」と振り返り、一番楽しかったことについては「映画には自分の好きなロックカルチャーについても含まれているので、好きなバンドの名前やギターのフレーズなどが要所要所出てくるのが、嬉しかったですね」とコメントしていた。

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』ライブ_4

また、トークライブのほかにも、本作の主題歌を手掛けた元THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONO率いるWAGDUG FUTURISTIC UNITYのライブ、音楽を手掛けた向井秀徳のライブも実施!KYONOによる主題歌「TOO YOUNG TO DIE!」、向井によるエンディングテーマ「天国」の生演奏が初披露され、会場は大いに盛り上がった。

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』は、2016年2月6日(土)より全国ロードショー。

(C)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP